咲きたい花はかならず開く[紫竹昭葉]
  • Googleプレビュー

咲きたい花はかならず開く
紫竹昭葉

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 咲きたい花は かならず開く 1,296円
紙書籍版 咲きたい花はかならず開く 1,296円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年02月14日頃
  • 著者/編集:   紫竹昭葉
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  183p
  • ISBNコード:  9784040663043

商品説明

「根っこさえ元気なら、いつか美しい花が咲く」
63歳にして北海道・帯広に年間10万人以上が訪れる人気ガーデンを作った紫竹おばあちゃんが綴る人生の開き方。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
女87歳、花盛り!63歳にして北海道・帯広に年間10万人以上が訪れる人気ガーデンを作った名物おばあちゃんが綴る人生の開き方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 花の力を信じて(厳しい冬を耐えて春に咲く花があります。根っこさえ元気なら、いつか美しい花が咲く。それって、人生も一緒ね/花を育てることで、人は命を知り、生きる喜びを知ります。私は、そんな花の力を信じています ほか)/第2章 まっすぐに生きる(紫竹おばあちゃんに会いたい、そう思ってくださるお客様がひとりでもいてくれるなら、自分のことはすべて後回しでいいわ/農薬は使わない。水もやらない。生きる力を信じて、自然のままに育てる。花も人も、素顔のままがいちばん素敵なのだもの ほか)/第3章 夢を持って幸せに(夢を持つのに年齢は関係ありません。もう遅いなんて思ったこと、一度もないもの/好きなことをするためですもの、失敗も苦労も、そうとは感じないんです ほか)/第4章 愛する庭といつまでも(周囲の人たちを笑顔にできるから、“おっちょこちょい”は私のいちばんの長所/活動的で運転好きの私が、車に乗らなくなった理由を教えましょう ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
紫竹昭葉(シチクアキヨ)
1927(昭和2)年3月、北海道・帯広生まれ。56歳のとき、最愛の夫を亡くし、63歳で帯広に花畑を復活させることを決意。1992(平成4)年、紫竹ガーデンをオープンする。その後は紫竹ガーデンを運営する会社の社長として、長女夫妻やスタッフと共に園内の花々の世話、訪問客の案内のほか、帯広や北海道観光に貢献する事業に積極的に関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ