草木染新版[山崎和樹]
  • Googleプレビュー

草木染新版 四季の自然を染める
山崎和樹

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 新版草木染 1,382円
紙書籍版 草木染新版 1,728円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年02月
  • 著者/編集:   山崎和樹
  • 出版社:   山と渓谷社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  103p
  • ISBNコード:  9784635580335

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
春のヨモギ、セイヨウタンポポ、夏のアイ、コブナグサ、秋はサクラの落葉、カキ、そして冬はムラサキ、ベニバナー草木染を継承する三代目、山崎和樹が四季折々の草木とつきあいながら、時に古書をひもとき、1,035枚の布を染めあげました。新版では、代表的な藍染めを3種紹介したほか、重ね染め77枚を増やしています。草木の図鑑と美しい色、技法をていねいに紹介した草木染の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
四季を染める(春ー野原の草で染める/夏ーアイで染める/秋ーウールを染める/冬ー寒中に染める)/染め色図鑑(野や河原ー増えすぎた帰化植物や身近な雑草を摘む/雑木林ードングリ、落葉など雑木林は染材料の宝庫/庭木や街路樹ー落葉や剪定した枝を利用する/家庭栽培ー庭先やベランダで、染料植物を育てる/染料店ー代表的な染材料と、根、樹皮などが手にはいる/台所ー食材のあまりものを再利用する)/染め工房(染める前に/染め技法/重ね染め色見本)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山崎和樹(ヤマザキカズキ)
1957年、群馬県高崎市に生まれる。1982年、明治大学農学研究科修士課程修了後、父・青樹(群馬県指定重要無形文化財保持者)のもとで草木染の研究を始める。草木染の研究と普及のため1985年に草木染研究所柿生工房(草木工房)を開設し、草木染講習会を始める。2002年、信州大学工学系研究科博士後期課程修了。学術博士。2008年4月〜2013年3月、東北芸術工科大学美術科准教授。草木工房(草木染研究所柿生工房)主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 勉強になります
    びのびのび
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年07月11日

    今まで独学でしたが、本を読んで勉強しようと購入しました。
    今年は藍も育てているので、藍染についても詳しく書いてあり、勉強になりました。
    この本を読みながら、さらにレベルアップしたいと思います

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ