本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)
中田考

836(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2014年02月14日頃
  • 著者/編集:   中田考内田樹
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  253p
  • ISBN:  9784087207255

商品説明

内容紹介

「千年以上にわたって中東ではユダヤ教、キリスト教がイスラームのルールに則って共存してきた」なのにどうして中東の近現代史において「文明の衝突」が生まれているのか? 一神教世界の謎に迫る!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「ユダヤ教、キリスト教、イスラームの神は同じ」「戒律を重んじるユダヤ教とイスラームのコミュニティは驚くほど似ている」「千年以上にわたって中東ではユダヤ教、キリスト教がイスラームのルールに則って共存してきた」。なのに、どうして近現代史において衝突が絶えないのか?本書は、日本ではなじみが薄い一神教の基礎知識を思想家内田樹とイスラーム学者中田考がイスラームを主軸に解説。そして、イスラームと国民国家、アメリカ式のグローバリズムの間にある問題を浮き彫りにし、今後の展望を探る。

目次(「BOOK」データベースより)

序 レヴィナシアン・ウチダ、ムスリム中田先生に出会う/第1章 イスラームとは何か?/第2章 一神教の風土/第3章 世俗主義が生んだ怪物/第4章 混迷の中東世界をどう読むか/第5章 カワユイ カリフ道/補遺 中東情勢を理解するための現代史/跋 未だ想像もできないものへの憧憬

著者情報(「BOOK」データベースより)

内田樹(ウチダタツル)
1950年東京都生まれ。思想家・武道家。神戸女学院大学名誉教授。専門はフランス現代思想、武道論等

中田考(ナカタコウ)
1960年岡山県生まれ。イスラーム学者。同志社大学神学部元教授。専門はイスラーム法学・神学。哲学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(54件)

総合評価
 3.91

ブックスのレビュー(5件)

  • 大変、ためになります
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年03月30日

    一神教は、世界的な思考の中で非常に大切な宗教観を提供しています。
    グローバルスタンダードが何をもたらすのか、TPPは何を目指すのか、多くの冷戦以後の世界的な出来事の根本を理解する上で、非常に有効な一冊です。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年03月04日

    ユダヤ教・キリスト教・イスラム教。ルーツの同じ宗教の違いを知りたくて購入。イスラームは「強欲」はOKだが、「吝嗇」はダメ、というのが面白かった。どの宗教もひとつの生き方で、それぞれ尊重するべきだと思った。
    それより何よりも、グローバリゼーションという名の拝金主義のほうを恐ろしく思った。

    1人が参考になったと回答

  • 流石の対談!
    セレンディピティスト
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年04月10日

    中田考氏が日本人随一のイスラム理解者であり、且つ、探究者である事は周知でしたが、その本質を見事なまでに私達にすこぶる解り易く導き出して下さった内田先生に改めて脱帽した次第!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ