インフラの呪縛[山岡淳一郎]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

インフラの呪縛 公共事業はなぜ迷走するのか (ちくま新書)
山岡淳一郎

950円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年03月05日頃
  • 著者/編集:   山岡淳一郎
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  284p
  • ISBNコード:  9784480067715

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦後、経済発展のため、道路、ダム、鉄道、橋といったインフラ整備が闇雲に進められた。しかし、バブル崩壊後、その反動で公共事業は利権や腐敗の温床として「悪」と痛罵される。一方で、それらは老朽化し崩壊の危機にあり、早い対処が求められている。なぜ、インフラに関する議論は迷走してきたのか?一体、日本の公共事業はどうあるべきなのか?様々な証言をもとにして、日本の骨格をつくり上げたその歴史を読み解き、問題点を明確にする一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 生死をかけたダムをめぐる攻防(大規模災害が毎年続く呪われた戦後一五年間/内務省の官僚答弁から言質を引き出せ ほか)/第2章 日本を造った道路の運命(東条英機が却下した壮大な道路計画/五〇年までは道路は壊滅状態 ほか)/第3章 鉄道は希望か、悪夢か?(公益性と収益性の狭間で/発進時から人員過剰だった国鉄 ほか)/第4章 公共事業叩きへの反動(なぜ「談合」はまかり通るのか/予算委員会に提出された割り振り表 ほか)/第5章 インフラ危機をチャンスに(住民を混乱させる中間貯蔵施設/分断される地域 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山岡淳一郎(ヤマオカジュンイチロウ)
1959年愛媛県生まれ。ノンフィクション作家。「人と時代」「21世紀の公と私」を共通テーマに近現代史、政治、医療、建築など分野を越えて旺盛に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.2

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

950円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      777円(税込)

    2. 2
      言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか
      言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか

      塙 宣之

      885円(税込)

    3. 3
      日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く
      日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人…

      ジム・ロジャーズ

      972円(税込)

    4. 4
      潜行三千里 完全版
      潜行三千里 完全版

      辻政信

      1,188円(税込)

    5. 5
      上級国民/下級国民
      上級国民/下級国民

      橘 玲

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ