ローマ帝国の崩壊[ブライアン・ウォード=パーキンズ]
  • Googleプレビュー

ローマ帝国の崩壊 文明が終わるということ
ブライアン・ウォード・パーキンズ

3,564円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ローマ帝国末期にゲルマン民族が侵入してきたとき、ローマ社会や経済に何が起き、人びとの暮らしはどう変化したのか。史学・考古学双方の研究を駆使して描く、激動の時代の実態。

【目次】(「BOOK」データベースより)
そもそもローマは滅んだのか/第1部 ローマ帝国の崩壊(戦争の恐怖/敗北への道/新しい主人のもとで生きる)/第2部 文明の終わり(快適さの消滅/なぜ快適さは消滅したか/ひとつの文明の死とは/この最善なる可能世界において、あらゆる物事はみな最前なのか/補遺 陶片から人びとへ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ウォード=パーキンズ,ブライアン(Ward-Perkins,Bryan)(ウォードパーキンズ,ブライアン)
イギリスの考古学・歴史学研究者。ローマ生まれ。オクスフォード大学モードリン・カレッジを卒業。現在、同大学トリニティ・カレッジのフェロー。同大学古代末期研究センターで指導的な役割を果たしている。父は建築史家ジョン・ブライアン・ウォード=パーキンズ。『ローマ帝国の崩壊ー文明が終わるということ』は2006年に、イギリスで優れた歴史ノンフィクション作品に贈られるヘッセル=ティルトマン賞を受賞した

南雲泰輔(ナグモタイスケ)
山口大学人文学部講師。京都大学博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

  • 楽しいよ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年01月12日

    ローマ史が好きな人には楽しめる内容になっています。ガリア戦記とあわせて読むと面白いかも

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,564円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】あなたにいま必要な神様が見つかる本 「ごりやく別」神社仏閣めぐり
      【予約】あなたにいま必要な神様が見つか…

      桜井 識子

      1,512円(税込)

    2. 2
      70歳のたしなみ
      70歳のたしなみ

      坂東 眞理子

      1,188円(税込)

    3. 3
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    4. 4
      俺か、俺以外か。 ローランドという生き方
      俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

      ROLAND

      1,512円(税込)

    5. 5
      道あけてもらっていーすか?
      道あけてもらっていーすか?

      高木琢也

      1,695円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ