楽天Kobo初めての方限定!条件達成で電子書籍購入がポイント50倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
ぼくは海になった東日本大震災で消えた小さな命の物語[うさ]
  • Googleプレビュー

ぼくは海になった 東日本大震災で消えた小さな命の物語
うさ

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2014年03月
  • 著者/編集:   うさ
  • 出版社:   くもん出版
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  39p
  • ISBN:  9784774322360

よく一緒に購入されている商品

  • ぼくは海になった東日本大震災で消えた小さな命の物語[うさ]
  • +
  • かぜのでんわ[いもとようこ]
  • ぼくは海になった 東日本大震災で消えた小さな命の物語
  • うさ

1,430円(税込)

在庫あり

1,540円(税込)

在庫あり

合計 2,970円(税込)

閉じる

商品説明



東日本大震災の時に失われたのは、人間の命だけではない。
ペットや家畜の命も多く失われていったのだ・・・と改めて痛感させられるお話でした。

海に流されたペットは、人間と違って捜索してもらえない。
見つかっても引き上げてもらえない。
人間優先でしょうから、仕方ないかもしれませんが、日々一緒に暮らし、愛情を注いできた飼い主さんからすると、本当につらいことだったでしょう。
そんな気持ちに寄り添うように、チョビは飼い主のたえちゃんのもとに戻ってきます。

読み進めていくと、大人なら、チョビの運命がどんなものだったのかを読み取ることが出来るのですが、一緒に読んでいた息子にはなかなか分からなかったようで、「チョビはそばにいるのにね」と不思議そうでした。

けれどそれはまさに、この本の描いている情景そのもので、見えないけれどそばにいる、そんな感じでした。

見えないけれどそばにいるよ。

その気持ちがあふれ出る、哀しいけれど温かな、そんなお話でした。(hime59153さん 40代・三重県 男の子8歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東日本大震災で犠牲になった動物たちの数は、正確に把握されていません。なくなった動物たちの命も、その命を想う人にとっては、等しく大切な命でした。これは、ミニチュアダックスフントのチョビと家族の物語です。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
うさ(ウサ)
画家・絵本作家。日本児童出版美術家連盟会員。愛知県出身。2001年、初めて創った絵本『ひとやすみ』が絵本コンテストで大賞を受賞。絵画と共に、絵本の創作をするようになる。2006年、イタリアのボローニャ国際児童図書展に参加。海外での絵本出版やアート活動を始める。2011年3月におきた東日本大震災のボランティア活動のため、宮城県の沿岸部を訪れ、「震災で消えた小さな命展」の開催を決意(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.8

ブックスのレビュー

  • 子供と小学生の読み聞かせのために購入
    あーにゃtoいの
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年05月28日

    小学3年になる娘が、もうすぐ1歳になろうとしている時に起きた大震災。
    動物の目から見た震災を描いた作品ということで、どのような内容なのだろうと興味を持ち購入。
    娘は本が大好きなので、どんな反応をするのだろうかと興味深かったです。
    しかし私の思惑とは反対で大人が読むと、どんな意味が込められているか理解できますが、娘の感想は「わからない」でした。
    4年生の読み聞かせにも使おうと思っていたので、本の意味が理解してもらえなかったらと少し不安があります。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    くまぴょんの妻
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年01月17日

    震災を忘れないでほしいと、読み聞かせ用に購入したのですが、チョビが我が家の愛犬(同じブラックタンのダックスフント)と重なり、涙が止まりませんでした。声に出してはなおさらで、最後まで音読はできませんでした。震災の事、震災で亡くなった多くの命のこと、震災時の動物への対応のことなど、知ることができるので多くの人、特に動物を家族の一員にしている人に読んでほしい本です。

    0人が参考になったと回答

  • 胸を打つお話
    puff''s family
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年07月26日

    東日本被災地を訪れた時に目に止まった本!現在平穏に暮らしている孫達にも当時の状況を知ってもらいたいと購入。被災した方々の悲しみや同時に命を失った動物たちのことも今更に思い起こされ現在の平穏な生活への感謝と共にこれからも起こり得る災害への備えを忘れてはならないと思いを新たにさせてくれた本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ