ジャニーズカレンダー予約受付中! data-ratId=
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 鉄道

なぜ2人のトップは自死を選んだのか JR北海道、腐食の系譜
吉野次郎

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

度重なる重大事故を引き起こし、経営者2人が自死したJR北海道ーー。その腐食の系譜をひもといていく。
各章の合間に石勝線の乗客や労組の委員長などの証言インタビューも織り交ぜる。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

脱線炎上、データ改竄、不祥事が相次ぐJR北海道。腐食は組織の奥深くまで進行していた。徹底した現場取材に加えて、“自殺”した相談役など8名の証言から真実に迫る。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 胚胎ーJR北海道の三重苦/第2章 堕落ー動労トップのコペルニクス的転回/第3章 呪縛ー政治にもてあそばれた赤字路線/第4章 傾倒ー「夢」の犠牲になった安全運行/第5章 対立ー労働組合に分断された滑稽な職場/第6章 挫折ーJRタワー、都市開発路線の功罪/第7章 審判ー“再国鉄化”に未来はあるか?

著者情報(「BOOK」データベースより)

吉野次郎(ヨシノジロウ)
日経ビジネス記者。1990年創立の慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(環境情報学部)の1期生。96年に日経BP社に入社。「日経コミュニケーション」編集部で通信業界を、「日経ニューメディア」編集部で放送業界を取材する。2007年から「日経ビジネス」編集部に所属。電機業界や自動車業界を担当した後、事件や事故、内紛など、主に企業の不祥事を取材している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ