楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍&200円OFFクーポン配布中!楽天ブックスエントリーはこちら
トヨタクラウン[小田部家正]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

トヨタクラウン 伝統と革新
小田部家正

3,520円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年04月
  • 著者/編集:   小田部家正小堀勉
  • 出版社:   三樹書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  189p
  • ISBNコード:  9784895226233

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
クラウンが築いてきた歴史や伝統は、技術革新をはじめとする様々な試みによって支えられ、進化してきた。その足跡は、日本車の歴史そのものともいえる。本書では、戦後初の純国産車として誕生してから、クラウンの哲学を受け継ぎながらも大いなる変貌を遂げた14代目に至る軌跡を、当時の資料や図版とともに詳細に解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
初代ー堅牢な足回りで好評を得る/2代目ー全面刷新で高級車市場を制す/3代目ー開発テーマは「高速長距離セダン」/4代目ー時代を先取りした紡錘型空力ボディ/5代目ー53年度排出ガス規制を見事にクリア/6代目ー高性能エンジンと電子制御装置を積極的に展開/7代目ープレステージサルーンとしての基本性能と品質を追求/8代目ー先進装備と熟成された基本性能で高級車市場に君臨/9代目ー伝統を継承しながら新世代へ飛躍/10代目ー新鮮な動的魅力で“新たなクラウンらしさ”を構築/11代目ー新シリーズ「アスリート」を加えラインナップを拡大/12代目ークルマ造りの原点に立ち返り、高級車の新しい潮流を提示/13代目ーハイブリッドをクラウン・シリーズの頂点に設定/14代目ー新たな革新への挑戦をテーマに開発

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小田部家正(オタベイエマサ)
1938年(昭和13年)12月東京・荻窪生まれ。芝浦工業大学機械工学科卒。ざっと30年、6誌以上にわたる自動車雑誌編集長を経て1990年にフリーのモータージャーナリストとなる。日本カーオブザイヤー実行委員、日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)会員を経て、現在、自動車技術会会員

小堀勉(コボリツトム)
1939年(昭和14年)4月北海道旭川市生まれ。東京教育大学文学部卒業。1965年(昭和40年)に月刊「自動車工学」編集部に入り、同編集長を経て、月刊「カーテクノロジィ」を創刊(現在休刊)。その後1989年(平成元年)に株式会社CT出版を創立。自動車技術・整備関係ムック誌の編集企画ならびに自動車整備雑誌などに新技術関係および自動車整備関係、新型車解説などを執筆し、現在に至っている。日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)元副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ