男子の貞操[坂爪真吾]
  • Googleプレビュー

男子の貞操 僕らの性は、僕らが語る (ちくま新書)
坂爪真吾

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 男子の貞操 ーー僕らの性は、僕らが語る 756円
紙書籍版 男子の貞操 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年04月07日頃
  • 著者/編集:   坂爪真吾
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  249p
  • ISBNコード:  9784480067647

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「男の性」は、エロやモテるモテないといった言葉で消費され、真剣に語られることはなかった。そのせいか、性欲は尽きない、セックスしたくてたまらないとか思われているが、本当に男は皆そんなにエロいのだろうか。そういった疑問に答えるべく、「射精」「自慰」「童貞」「初体験」「恋愛」「性風俗」「結婚」といった誰もが気になるテーマを根本的な部分から考えなおす。性問題でこじらせてしまう前に読みたい一冊。女性もこれで男の本音がわかる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 僕らを射精に導くのは「誰の手」なのか?/第1章 性を「見分ける力」を身につけよう/第2章 「男子のセックス」七つの処方箋(射精ー僕らの「射精原論」-まず、射精をとらえなおす/自慰ー射精のために、何を使うべきか。/童貞ーセックスできないのではなく、する意欲がない?/恋愛ー恋人は、社会への貢献度に応じて支払われる「ボーナス」である/初体験ー初体験の社会学 最も個人的な体験が、最も社会的な体験である/性風俗ー「利用するもの」ではなく「反面教師にして学ぶもの」/結婚ー時間を「敵」ではなく「味方」にせよ)/第3章 僕らの性は、僕らの手でつくる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
坂爪真吾(サカツメシンゴ)
1981年新潟市生まれ。東京大学文学部卒。一般社団法人ホワイトハンズ代表理事。新しい「性の公共」をつくる、という理念の下、重度身体障害者に対する射精介助サービス、バリアフリーのヌードデッサン会の開催、性風俗産業の社会化を目指す「セックスワーク・サミット」の主宰など、新しい切り口で、社会の性問題の解決に挑戦している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(30件)

総合評価
 3.72

ブックスのレビュー

  • (無題)
    kaoru3139
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年05月02日

    思った以上に丁寧な内容でした。今性的な問題で悩んでいる人に呼んでみてほしいなと思いました。特に、題名の通り男の人に読んでほしいと女性の立場から思いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    2. 2
      自分が高齢になるということ
      自分が高齢になるということ

      和田秀樹(心理・教育評論家)

      972円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む
      捨てられる銀行3 未来の金融 「計測で…

      橋本 卓典

      928円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】役所は教えてくれない定年前後「お金」の裏ワザ
      【入荷予約】役所は教えてくれない定年前…

      荻原 博子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ