スクリプターはストリッパーではありません[白鳥あかね]
  • Googleプレビュー

スクリプターはストリッパーではありません
白鳥あかね

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年04月18日頃
  • 著者/編集:   白鳥あかね
  • 出版社:   国書刊行会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  313,
  • ISBNコード:  9784336056825

商品説明

スクリプターとはーー映画の撮影現場で常に監督の側にいて、映画のすべてを記録する係。
新藤兼人・マキノ雅弘監督の現場見習いから始まり、日活黄金期の〈渡り鳥〉シリーズでは斎藤武市、日活ロマンポルノでは神代辰巳の女房役として活躍、またフリーランスの女性映画人として根岸吉太郎、池田敏春ら若い世代と共闘し、その後市民のための映画祭・映画館の設立・活動でも奮闘するーー激動の戦後日本映画史を渡り歩き、映画を記録しつづけた女がすべてを語る〈実録白鳥あかね・裸の履歴書〉!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日活アクション映画の黄金期から、激動のロマンポルノの現場へ。斎藤武市、神代辰巳といった名監督を支え、50年にわたって映画製作の現場を記録し続けたスクリプター白鳥あかね。波瀾万丈の“スクリプターから見た戦後日本映画史”!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 スクリプターという仕事/第1章 映画界に入るまで/第2章 スクリプター事始め/第3章 斎藤武市監督との旅/第4章 日活ロマンポルノという革命/第5章 神代辰巳とともに/第6章 根岸吉太郎、池田敏春の現場/第7章 フリーランスのスクリプターとして/第8章 新人監督たちとの出会い/第9章 スクリプター協会の設立、そして十文字映画祭・しんゆり映画祭の誕生

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
白鳥あかね(シラトリアカネ)
1932年東京生まれ。早稲田大学文学部卒。新藤兼人監督『狼』でスクリプター助手を務めたのち、1955年日活に入社。以後スクリプターとして数多くの監督とその作品に関わる。同時に、脚本家としても活躍。1992年、スクリプターの地位向上を目指し、日本映画・テレビスクリプター協会設立に尽力する。あきた十文字映画祭顧問、KAWASAKIしんゆり映画祭代表を務めるなど、映画製作だけでなく広く映画普及に寄与した功績により2004年文化庁映画賞映画功労表彰部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,024円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ