本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
文学の教材研究[田近洵一]
  • Googleプレビュー

文学の教材研究 〈読み〉のおもしろさを掘り起こす
田近洵一

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年03月
  • 著者/編集:   田近洵一木下ひさし
  • 出版社:   教育出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  303p
  • ISBNコード:  9784316804040

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
教師の“読み”を出発点として、教材の可能性を発掘する。“文学”の教育出版が国語教室に問う、“読み”の授業づくり。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序 “読み”のおもしろさを掘り起こす(文学の教材研究ー子どもと“読み”を共有するために/文学の“読み”の授業づくりー『竜(今江祥智)』を例に)/1 基礎としての教師の“読み”-教師も、まず読者である(サーカスのライオン 生きることの意味を問う存在に変わる物語/モチモチの木 見守り続ける「語り手」のもとで/白いぼうし 小さなチョウの命の物語/川とノリオ 変わらぬものと変わるもの、そして変わり続けること)/2 教師の“読み”から授業へー教師は、子どもとともに読む(きつねのおきゃくさま“美しき虚勢”の物語/ごんぎつね 幻像と現実の谷間/一つの花 小さな静寂はそのままにつながりを結ぶ物語/きつねの窓 小さな窓から見えるもの)/3 作品論から教材論へー究極の“読み”を求めて(のらねこ 愛に目覚めたのらねこの物語ー童話『のらねこ』のおもしろさを引き出す/おにたのぼうし 神になった鬼の子ー消滅に求めた生の尊厳/大造じいさんとがん 人間の側の物語として読む/雪渡り 「狐は人を騙す」か?-『雪渡り』教材研究における“読み”の条件)/対談 文学の“読み”の理論と教育ーその接点を求めて(田近洵一×田中実/中村龍一(司会))(文学の読みの課題は何か/「“読み”の原理」が解釈を生む/「物語+語り手の自己表出」の定義/他者と自己変容・自己崩壊/改めて読むことを問う/『きつねの窓』の作品価値・教材価値)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,592円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      子どもの気持ちがわかる本
      子どもの気持ちがわかる本

      イザベル・フィリオザ

      1,512円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる
      あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しく…

      堀江貴文

      1,404円(税込)

    4. 4
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    5. 5
      中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実
      中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史…

      宮脇 淳子

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ