本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
石油文明はなぜ終わるか[田村八洲夫]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

石油文明はなぜ終わるか 低エネルギー社会への構造転換 (ゆにっとカルチュラル)
田村八洲夫

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
石油ピークは文明ピーク、関東震災も懸念される、東京に一極集中する日本の備えとは。縄文文明・江戸文明が示した「文明のかたち」-日本発の“MOTTAINAI”文明へ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 現代文明の生き血・石油のエッセンス/第2章 文明を測る科学的ツール/第3章 人類史にみる日本文明の価値ー縄文文明と江戸文明/第4章 化石燃料で特異成長した人類の文明/第5章 石油ピークは文明の黄昏/第6章 石油の代替エネルギー探し/第7章 ポスト石油文明の社会像/第8章 自然と共生する低エネルギー文明へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田村八洲夫(タムラヤスオ)
1943年生まれ。NPO法人もったいない学会副会長。川崎地質(株)技術本部顧問。石油・天然ガス探鉱・開発、物理探査、地熱・地球熱が専門分野。67年、京都大学理学部地球物理学科卒業。72年、同大学院博士課程修了。73年、石油資源開発(株)入社。同社取締役、九州地熱(株)代表取締役社長、日本大陸棚調査(株)専務取締役などを歴任。早稲田大学、東京大学で非常勤講師を務めた。石油技術協会理事。物理探査学会理事・副会長・監事。秋田産業サポータークラブ幹事

石井吉徳(イシイヨシノリ)
もったいない学会会長、東京大学名誉教授、元国立環境研究所所長。東京大学理学部物理学科卒。帝国石油、石油資源開発を経て、1971年より東京大学工学部資源開発工学科助教授、78年より同大学教授。93年、東京大学を退官し名誉教授。94年から98年、国立環境研究所副所長、所長。98年から2006年、富山国際学園にて特命参事と大学教授。2006年、NPO法人もったいない学会を創設、会長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ