祝!FCバルセロナ優勝キャンペーン!最大300円OFFクーポン配布中
【5月25日21時00分~21時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
現代工芸論[笹山央]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

現代工芸論
笹山央

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年04月
  • 著者/編集:   笹山央市川文江
  • 出版社:   蒼天社出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  147p
  • ISBNコード:  9784901916394

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グローバリズムのなかでの日本文化、3.11以後「用即美」についての考察。暮らしのなかの現代工芸、上質に生きるための“手わざ”を愉しむ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 工芸の役割(「工芸の役割」をめぐってー「いいものを作る」ということ/用(はたらき)があること/「長く使って愉しめるもの」であること ほか)/2 技法論・素材論・造形論(技法論/素材論/造形論)/3 「現代工芸」再検討ー3・11以降(工芸・伝統・現代/現代工芸の二つの方向/造形論的展望)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
笹山央(ササヤマヒロシ)
1975年京都大学文学部哲学科美学専攻卒業。工芸評論家。多摩美術大学非常勤講師。かたち21・かたちの会代表。1979〜83年、季刊現代工芸評論誌『かたち』を編集発行。1987〜97年『かたち』復刊。「陶100」(京都書院刊)、「陶21」(同朋舎出版)の編集に携わる

市川文江(イチカワフミエ)
日本女子大学大学院修士課程修了。1989年より「ギャルリ・プス」を主宰。『西村陽平作品集ー1975-1990』『Nicola Henley Works』などを編集発行。東京藝術大学美術学部漆芸科、京都造形大学美術学部陶芸科などで特別講義(「画廊の社会的側面と作り手と受け手の在り様」)あり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ