本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
町を磨く[森まゆみ]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

反骨の公務員、町をみがく 内子町・岡田文淑の町並み、村並み保存
森まゆみ

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年05月
  • 著者/編集:   森まゆみ
  • 出版社:   亜紀書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  227p
  • ISBNコード:  9784750514079

商品説明

愛媛県内子町の役場職員の岡田文淑さんは町並みを国の伝統的建築物群保存地区に選定させ、観光客を呼び込み、地域社会の自立に取り組んでいる。「谷根千」を通して、日本中の町並み保存を見てきた森まゆみさんが内子町の事例を追う。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
都会の金をあてにしない、自立への途はあるのか?過疎化と少子化はますます進み、地方と都会の格差は埋まらない。歴史的景観と自然を維持し、住民の暮らしを守るために何ができるのか。松山から40キロ、愛媛県内子町の町並み保存運動と日本のまちづくり40年。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ブンシュクさん、おおいに語る(もらわれっこ、役場に入る/妻篭や足助に刺激されてー個性的なまちづくり人たち/いよいよ町並み保存/観光化の問題 ほか)/2 ブンシュクさん、内子を案内する(一日目/二日目/奥様、京子さんの話/大西啓介さんと芳我出身のおばあさん ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森まゆみ(モリマユミ)
1954年、東京生まれ。作家。大学卒業後、出版社勤務をへて、1984年地域雑誌「谷中・根津・千駄木」を2人の仲間とともに創刊、2009年の終刊94号まで編集人を務めた。その間、上野奏楽堂、赤レンガの東京駅の保存などに携わる。現在も「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」の共同代表として奔走している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • さっそく使ってますありがとうございました
    おおおじいさん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年08月07日

    さっそく使ってますありがとうございました

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ