動物園の文化史[溝井裕一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 動物学

動物園の文化史 ひとと動物の5000年
溝井裕一

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年04月
  • 著者/編集:   溝井裕一
  • 出版社:   勉誠出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  311,
  • ISBNコード:  9784585220824

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
古代動物コレクションから生態系改造計画まで、野生空間で捕らえた動物を、檻や濠のなかで飼育する「動物園」はメソポタミアの古代文明から現在まで、さまざまな形に変化してきた。生活スタイル、環境、宗教、植民地支配などに影響されながら変化してきたひとと動物のかかわりを探るとともに、自然観をあらわす鏡としての動物園の魅力に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「動物コレクション」の起源/第2章 古代・中世ヨーロッパの動物コレクション/第3章 飼いならされた「自然」-近世におけるメナジェリーの発達/第4章 近代動物園の誕生/第5章 動物園は大洋をこえてーアメリカと日本/第6章 動物園でひとを展示する!?-「動物王」ハーゲンベックとその事業/第7章 ベルリンの“ジュラシック・パーク”/最終章 ノアの箱舟ー動物園の存在意義をめぐって

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
溝井裕一(ミゾイユウイチ)
1979年兵庫県神戸市生まれ。関西大学文学部准教授。関西大学大学院文学研究科博士課程後期課程学位取得修了。博士(文学)。専門はドイツ民間伝承研究、西洋文化史、ひとと動物の関係史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,808円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ