埼玉「地理・地名・地図」の謎[山本博文]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

埼玉「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない埼玉県の歴史を読み解く! (じっぴコンパクト新書)
山本博文

838円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「『成人式』は、終戦直後の蕨市で誕生した!」「国の天然記念物『越ヶ谷のシラコバト』いまは越谷に生息していない!?」「新座市にあるのに、なぜ『志木駅』?」「茨城県で戦死したと伝わる平将門、本当に殺害された地は秩父?」…など、埼玉県の地理や地名、地図に隠された意外な歴史を紹介する。観光するだけではわからない、住んでいる人も思わずうなる、埼玉県の雑学ネタ満載の本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 埼玉の「いま」がわかる歴史地図(埼玉県はかつて二一の県で成り立っていた!?/浦和に県庁が置かれたのは、ちょうどいい建物があったから? ほか)/第2章 地図から探る埼玉ミステリー(埼玉県民が誇る!「市」の数日本一!!/四九年ぶりの県境の変更!群馬県の飛び地が埼玉県に編入される!! ほか)/第3章 鉄道地図から意外な事実が見えてきた(鉄道の町・大宮にはもともと駅がなかった!?/東武東上線の「上」はどこを指している? ほか)/第4章 地理から浮かび上がる仰天エピソード(海のない埼玉県に砂丘がある!/滑川町が「ため池タウン」となったワケ ほか)/第5章 県民も驚く地名の由来(鴻巣市の市名の由来は実際には生息していない「コウノトリ」?/どこにも御殿がないのになぜ「御殿町」? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本博文(ヤマモトヒロフミ)
1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒。同大学院修了。文学博士。現在、東京大学史料編纂所教授。専門は日本近世史。1992年、『江戸お留守居役の日記』(読売新聞社)で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 父がお気に入り
    #333
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年01月09日

    自分用に買ったら、父が気にいりました。とても詳しく埼玉の歴史的な地名や駅の由来など書かれていてなかなか読み応えがあります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める
      腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を…

      江田 証

      968円(税込)

    4. 4
      世界史を変えたパンデミック
      世界史を変えたパンデミック

      小長谷 正明

      880円(税込)

    5. 5
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本…

      瀧本 哲史

      1,078円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ