第161回 芥川賞・直木賞決定!
官愚の国日本を不幸にする「霞が関」の正体[高橋洋一]
  • Googleプレビュー

官愚の国 日本を不幸にする「霞が関」の正体 (祥伝社黄金文庫)
高橋洋一(経済学)

637円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「霞が関を敵に回した男」が、面妖な官僚集団の中で過ごした28年間の実体験から彼らの正体を解き明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 日本の官僚は、実は、“無能”だ(「試験に通ったエリート」に弱い日本人/官僚の採用試験の仕組みはどうなっているのか ほか)/2章 「官僚神話」という幻想(刷り込まれた「官僚信仰」/外国にあって日本にない仕組みとは ほか)/3章 「官庁の中の官庁」大蔵省の秘密(国家公務員の「人事部」はどこにありますか?/官僚の給料と人員配置は、すべて財務省が握っている ほか)/4章 世にも恐ろしい官僚の作文術(これが「官僚のレトリック」だ/官僚作文に仕掛けられた「罠」の実例 ほか)/5章 霞が関を“統制”する方法(首相も官僚を“尊敬”していた?/言うことを聞かないのなら辞めてもらえ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋洋一(タカハシヨウイチ)
1955年、東京生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省(現財務省)入省。理財局資金企画室長、内閣参事官などを歴任し、小泉内閣、第1次安倍内閣ではブレーンとして活躍。「霞が関埋蔵金」を公表、「ふるさと納税」「ねんきん定期便」など数々の政策を提案し、実現した。2008年退官。現在、嘉悦大学ビジネス創造学部教授。著書は、第17回山本七平賞を受賞した『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

637円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    2. 2
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    3. 3
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧…

      高田郁

      648円(税込)

    4. 4
      あひる
      あひる

      今村 夏子

      561円(税込)

    5. 5
      【予約】危険なビーナス
      【予約】危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ