マネと印象派の巨匠たち 印象派ってナニ?
島田紀夫

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年06月26日頃
  • 著者/編集:   島田紀夫
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  95p
  • ISBNコード:  9784096820889

商品説明

1冊で印象派の全部がわかるビジュアル百科

マネ、モネ、ルノワール、ドガ、シスレー、ピサロ、モリゾ、カイユボット、スーラ、シニャック、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ルドン、ボナール、ロートレックなど、印象派とその周辺の巨匠たちの画業を、代表作とともに紹介。
さらに印象派が誕生した19世紀フランス画壇の状況、印象派の誕生と「印象派展」の推移、ポスト印象派に至るまでを、わかりやすくコンパクトに解説。
美麗な図版を多数掲載し、これ1冊で印象派のすべてがわかる、ポイントを押さえた充実した内容で、しかも手軽な「印象派ビジュアル百科」です。
2014年7月9日〜10月20日に六本木の国立新美術館で開催される「オルセー美術館展ーー印象派の誕生」(読売新聞主催)オフィシャル・ブック。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 印象派の巨匠たち(モネー世紀の大巨匠となった「漫画少年」/ルノワールー「幸せの絵画」を描く名職人/ドガー頑固な「踊り子の画家」 ほか)/第2章 印象派という「革命」(印象派が生まれるまでー19世紀後半のフランス画壇/マネー「新しい絵画」の先導者/印象派の誕生と「印象派展」-友情と葛藤 ほか)/第3章 印象派の影響(「ポスト印象派」ってナニ?/スーラと新印象派ー「静寂の詩人」が起こした色彩革命/セザンヌー南フランスの求道者 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島田紀夫(シマダノリオ)
1940年山梨県生まれ。美術史家、実践女子大名誉教授。東北大学理学部を経て文学部美学美術史科卒業、同大学大学院修士課程(西洋美術史専攻)修了。石橋財団ブリヂストン美術館学芸課長を経て、実践女子大学教授。2000年より山梨県立美術館館長兼務。2006〜14年石橋財団ブリヂストン美術館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ