第161回 芥川賞・直木賞決定!
日本人なら知っておきたい昭和戦後史(仮)[竹田恒泰]
  • Googleプレビュー

日本人なら知っておきたい昭和戦後史
竹田恒泰

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本人なら知っておきたい昭和戦後史 1,200円
紙書籍版 日本人なら知っておきたい昭和戦後史 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年07月18日頃
  • 著者/編集:   竹田恒泰
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784569819365

商品説明

終戦から高度成長、東京五輪、沖縄の本土復帰など昭和の戦後史には今日につながる脈がある。その史筋を稀代の論客と読み解く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
第二次世界大戦に敗れた日本は、焦土の中からどのような国を目指し、どのような道を歩んだのか?日本人が日本を愛するために今こそ戦後の歴史を読み直したい!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 昭和二十年→昭和二十三年ー無条件降伏から復興までの長い道のり(敗戦から占領の時代へ/GHQの急進的な占領政策 ほか)/第2章 東西冷戦の始まりと主権回復後の日本(アジア諸国に広がる冷戦体制/GHQの占領政策の転換 ほか)/第3章 昭和二十八年→昭和三十五年ー戦後復興期の終わりと経済成長への歩み(占領時代を経て変化する国民生活/自民党の誕生と五五年体制の確立 ほか)/第4章 昭和三十五年→昭和三十九年ー高度経済成長期の幕が開き経済大国へと進む日本(池田首相による「所得倍増計画」/地方から都市への労働力の流入 ほか)/第5章 昭和四十年→昭和四十八年ー経済大国ニッポンの光と影(ベトナム戦争が引き起こした世界的反政府運動/いざなぎ景気と公害・環境問題の表面化 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹田恒泰(タケダツネヤス)
昭和50年(1975)旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。作家。平成18年(2006)に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。平成20年(2008)に論文「天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?」で第2回「真の近現代史観」懸賞論文・最優秀藤誠志賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー

  • 戦後の日本史を伝える人の資質。
    驚異の小宇宙
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年03月09日

    戦後の日本史は、「左右思考の対立」(世界史も含む)とも言える。
    だからこそ、今教育を受けている子供たちへは、偏見のない形での「学習」が心から必要に思える。実際のところでは、どうなのだろうか。「公平かつ、均等に深く掘り下げた知識」という、高度な資質を持った教師によってのみ教育は行われているのだろうか。
    また、これらの左右思考の対立が、緩んだ時期があるという。それが、「高度経済成長期」のようだ・・・。右も左も実は、「明日の安定と幸福」さえ、ある程度確実性をもって感じることが出来れば、それ程異論はないことにはなりませんでしょうか???そして今また一方、失われた二十年を経て、外交的要因も加わって、不安というストレスが「左右論争」を過熱させているようにも思える・・・。
    竹田さんは、「皇統保守」として、決定的な保守論者のようですが、私は、その竹田さんの考え方・立場が、最もスッキリできて、かつ、幸せな気持ちにさせてくれます。私の家は「仏教」ですが、いつも、天皇・皇后のたたずまいや、お言葉のやさしさに、テレビを見ていて心から「愛」を感じます。広く、大きく、深い「海」(命のゆりかご)を感じます。私は、ただ単純にそう感じます。たったそれだけで、家族はもちろん多くの人に、愛を分けてあげようと思えてきます。それが美しい国「日本」のエネルギーなんじゃないでしょうか?・・・。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)

      ハンス・ロスリング

      1,944円(税込)

    2. 2
      人間の本性
      人間の本性

      丹羽宇一郎

      864円(税込)

    3. 3
      新聞という病
      新聞という病

      門田隆将

      950円(税込)

    4. 4
      老いる自分をゆるしてあげる。
      老いる自分をゆるしてあげる。

      上大岡トメ

      1,296円(税込)

    5. 5
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      513円(税込)

    2. 2
      新聞という病
      電子書籍新聞という病

      門田隆将

      950円(税込)

    3. 3
      カルト宗教信じてました。
      電子書籍カルト宗教信じてました。

      たもさん

      918円(税込)

    4. 4
      キレる!(小学館新書)
      電子書籍キレる!(小学館新書)

      中野信子

      842円(税込)

    5. 5
      今こそ、韓国に謝ろう 〜そして、「さらば」と言おう〜 【文庫版】
      電子書籍今こそ、韓国に謝ろう 〜そして、「さら…

      百田尚樹

      750円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ