楽園のカンヴァス[原田マハ]
  • Googleプレビュー

楽園のカンヴァス (新潮文庫)
原田マハ

723円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 楽園のカンヴァス(新潮文庫) 799円
紙書籍版 楽園のカンヴァス 723円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年06月27日頃
  • 著者/編集:   原田マハ
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  440p
  • ISBNコード:  9784101259611

商品説明

ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに籠めた想いとはーー。山本周五郎賞受賞作。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに篭めた想いとはー。山本周五郎賞受賞作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
原田マハ(ハラダマハ)
1962(昭和37)年、東京都小平市生れ。関西学院大学文学部日本文学科および早稲田大学第二文学部美術史科卒業。マリムラ美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森美術館設立準備室在籍時、ニューヨーク近代美術館に派遣され同館にて勤務。その後フリーのキュレーター、カルチャーライターに。2005(平成17)年「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞し、デビュー。『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

みんなのレビュー

  • (無題)
    hako-tu
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年06月02日

    原田マハさんの作品を初めて読みました。もともと絵画鑑賞が好きで,とある印象派展覧会のガイドナレーションを原田さんがやっていて,セザンヌの晩年作品について解説しておられました。当初?と思いながら,その絵を見ていると,動けなくなりました,原田マハさんのおっしゃる通り,セザンヌの最高傑作。痛みと悲しみが伝わってきます。
    さて,本作は表紙にある,アンリ・ルソーの物語。フィクションなのですがツルーストーリーではないかと思います。感動して何度も読んでいます。主人公の女性もとてもかっこよく,物語はいくつも意外なエピソードにつつまれて進みます。おすすめです。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    motoko,kameco
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年10月28日

    アンリ・ルソーの研究者が主人公の小説です。
    ルソー愛好者からの依頼で研究者2人が未公開の作品の真贋を調べ競うストーリー、美術史ミステリーと恋愛の要素があり、小説の世界に嵌まってしまう作品でした。
    ルソーを観てみたくなる小説です。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月04日

    想像以上に濃い内容で、大変面白かったです。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • 面白かった!
    五十嵐 順一
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月06日

    本当に面白かった!
    ルソーの絵って下手だな…ぐらいにしか思っていませんでした。
    しかし、この小説を読んでいくうちに…
    ルソーってそんなにすごいの?
    ルソーの絵は上手いとはまだ思えないけど、人としては好きだな。
    ルソーの絵を観たい。観たらきっと涙が出てしまうかも…
    という風に変わった^^;
    最後は涙でした。途中から完全にルソーが好きになっている実感があるし、読み終えてしまうとルソーを失ったようなさみしさが残ります。
    日曜日にルソーの絵、観に行こう!

    0人が参考になったと回答

  • 美しいストーリー
    lucca
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年09月16日

    美術ファンにおすすめのシリーズ。かつて美術館で鑑賞した作品を思い浮かべながら読み進めると、感動もひとしおです。かつて訪れた美術館にもう一度足を運びたくなる、美しいストーリーです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

723円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      遠い山なみの光
      遠い山なみの光

      カズオ・イシグロ

      756円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      サラバ! 中
      サラバ! 中

      西 加奈子

      669円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ