カラマーゾフを殺したのは誰か?[津田岳宏]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

カラマーゾフを殺したのは誰か? (ディスカヴァー携書)
津田岳宏

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 カラマーゾフを殺したのは誰か? 950円
紙書籍版 カラマーゾフを殺したのは誰か? 1,188円

商品基本情報

商品説明

「カラマーゾフの兄弟」では、長兄ミーチャが父親殺しの嫌疑で裁判にかけられ、有罪判決を受ける。しかしこれは冤罪だった。日本でも裁判員制度が導入され、一般人が刑事裁判の「事実認定」の場に参加している。冤罪を招かないためには、事実認定の基礎を知っておく必要がある。本書は「カラマーゾフ」の裁判シーンを題材に、刑事裁判の事実認定の基本的ポイントを気鋭の弁護士が解説する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
名作『カラマーゾフの兄弟』は、複合的な要素を持っている。宗教小説、恋愛小説、家庭小説、そして、法廷ミステリーでもある。作中、カラマーゾフ家の父であるフョードルが殺害され、容疑者として長男ミーチャが逮捕される。ミーチャは容疑を否認するが、状況証拠からはミーチャが殺したとしか思えない。そのような状況での裁判シーンが『カラマーゾフの兄弟』のクライマックスである。そのシーンをもとに裁判記録をつくったのが本書であるー

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 起訴状朗読/第2部 検察側証拠(カラマーゾフ家召使グリゴーリーの供述調書/グリゴーリーの妻マルファの供述調書/学生ラキーチンの供述調書 ほか)/第3部 弁護側証拠(婚約者カテリーナの証言/恋人グルーシェニカの証言/グリゴーリーへの反対尋問 ほか)/第4部 論告・弁論/第5部 答え合わせ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
津田岳宏(ツダタカヒロ)
昭和54年生まれ。弁護士。京都大学経済学部卒業。京都グリーン法律事務所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    4. 4
      地銀波乱
      地銀波乱

      日本経済新聞社

      918円(税込)

    5. 5
      たった一言で印象が変わる大人の日本語100
      たった一言で印象が変わる大人の日本語100

      吉田 裕子

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ