本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
アラスカへ行きたい[石塚元太良]
  • Googleプレビュー

アラスカへ行きたい
石塚元太良

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年07月31日頃
  • 著者/編集:   石塚元太良井出幸亮
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  141p
  • ISBNコード:  9784103357711

商品説明

本邦初! 最強の“最果ての地”ガイド! 熱々のコーヒー片手にノーザンライツ、大氷河を目の前にシーカヤック、ゴールドラッシュの遺構を辿ってトレイルウォーク。大自然のなかでのアクティビティから知られざるアメリカ史の痕跡までーー“最果ての地”に魅せられた写真家と編集者、二人の青年がその重層的な魅力をキーワードで徹底的に読み解くカルチャーガイド。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
シーカヤック/先住民文化/ブッシュパイロット/ブリューワリー巡り/アラスカン・グルメ/ゴールドラッシュ/アラスカを旅した人たち/デナリ/フィッシング/トレイルウォーク/パブリックキャビン/野生動物/スキー/お土産/鉄道/オーロラ/犬ぞり/パイプライン/ブルックス山脈/氷河/アラスカ・ファッション/写真家たち/ブックガイド。“北の大地”に魅せられた写真家と編集者がその魅力をキーワードで徹底的に読み解く刺激的アラスカン・カルチャーガイド!

【目次】(「BOOK」データベースより)
東南アラスカ(海と氷河の内海航路とアリュート族が生んだ世界最高のシーカヤックの話。/ちょっとややこしいけど、分かるとすごく面白いアラスカ先住民のカルチャー。)/中南部とアラスカ湾岸地域(アラスカマンなら、やっぱり「デナリ」と呼びたい。/キーナイ半島スワード・ハイウェイは、キャンパーのための道だ。)/極北アラスカ(「ノーザンライツ」に出会うためには熱々のコーヒーと「粘り」が必要だ。/犬ぞりを引く働き者のスレッドドッグとマッシャーはアラスカの英雄だ。/トランス・アラスカ・パイプライン1280kmの長い長い旅。/トレイルすらないアラスカ最後の原野、ブルックス山脈。)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石塚元太良(イシズカゲンタロウ)
写真家。1977年東京都出身。19歳からバックパック旅を始め、世界約80ヶ国を旅しながら撮影する。現在、氷河、パイプライン、ゴールドラッシュなどをモチーフに極地方で独自のランドスケープを撮影している。2004年日本写真協会賞新人賞受賞。2011年、文化庁新進芸術家派遣員。2013年、ポーラ美術振興財団在外研修員。写真集『PIPELINE ICELAND/ALASKA』(講談社)で2014年写真の町東川賞・新人作家賞受賞

井出幸亮(イデコウスケ)
編集者。1975年大阪府出身。旅行誌「PAPERSKY」(ニーハイメディア)副編集長を経てフリーランスに。雑誌・機内誌のほか、ムック・書籍・webその他もろもろで編集・執筆活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,484円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ