甲子園最高勝率[中村順司]
  • Googleプレビュー

甲子園最高勝率 PL学園・中村流超エリート育成論
中村順司

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
甲子園58勝10敗。勝率.853。最強軍団を作り上げた名将の驚異の指導力。好素材をいかに伸ばし、チームとしてどう束ねるか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 “逆転のPL”から“常勝PL”へ(足が震えた甲子園初さい配/“逆転のPL”の伝統を受け継いで ほか)/第2章 私の原風景(あこがれの西鉄ライオンズ/怪童・尾崎行雄さんの衝撃 ほか)/第3章 組織を育てる(監督というよりも、むしろ技術屋/治療の付き添いで体のメカニズムを知る ほか)/第4章 人を育てる(野球燃え尽き症候群にはしたくない/九九の丸暗記では応用は利かない ほか)/第5章 球道即人道(野球以外でも日常のすべてにベストを尽くす/試合前に空き缶を拾った吉村たち ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村順司(ナカムラジュンジ)
1946年8月5日、福岡県生まれ。PL学園高2年春のセンバツに控え野手として甲子園出場。卒業後は、名古屋商科大から社会人・キャタピラー三菱でプレー。76年にPL学園高のコーチとなり、80年秋から監督。81年春のセンバツで優勝を飾ると、以後82年春優勝、83年夏優勝を経て84年春の決勝で敗れるまで甲子園20連勝を記録。98年センバツを最後に勇退するまで、18年間で春夏16回の甲子園出場を果たし、優勝は春夏各3回、準優勝は春夏各1回。2000年に母校・名古屋商科大の監督に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ