カムアウトする親子[三部倫子]
  • Googleプレビュー

カムアウトする親子 同性愛と家族の社会学
三部倫子

3,960(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年06月23日頃
  • 著者/編集:   三部倫子
  • 出版社:   御茶の水書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  276,
  • ISBNコード:  9784275010759

商品説明

日本は同性愛に「寛容」な社会なのか。同性愛と家族とが交差したとき、そこに何が浮上するのか。スティグマを押された人を前にして、私たちは何ができるのか。親にカムアウトする子ども、子どもからのカミングアウトを「カムアウト」する親ーーー「カムアウトする親子」の語りから、同性愛と家族をめぐる問題経験を掘り起こし、日本社会を問い直す。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
同性愛と家族とが交差したとき、そこに何が浮上するのか。スティグマを押された人を前にして、私たちは何ができるのか。親にカムアウトする子ども、子どもからのカミングアウトを「カムアウト」する親ー「カムアウトする親子」の語りから、同性愛と家族をめぐる問題経験を掘り起こし、日本社会を問い直す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 理論と方法(カムアウトする親子を考えるためにー先行研究の検討/調査方法)/第2部 子どもが経験するスティグマと対処(友達への/からのカミングアウトー可視性をめぐるジレンマと「ot会」の実践/親へのカミングアウト)/第3部 親が経験する縁者のスティグマと対処(子どもからのカミングアウト/「縁者のスティグマ者」になる親ー認識の変容と対処方法/カムアウトする親子ー「虹の会」の実践/差異ある他者とどう生きるか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三部倫子(サンベミチコ)
1981年北海道生まれ。お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科博士後期課程修了、博士(社会科学)。日本学術振興会特別研究員、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科リサーチフェローを経て、現在、お茶の水女子大学講師(研究機関研究員)、明治学院大学・流通経済大学ほか非常勤講師、専門社会調査士。専門は、社会学、家族社会学、ジェンダー/セクシュアリティ研究、社会調査法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ