日本列島では原発も「地層処分」も不可能という地質学的根拠[土井和巳]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

日本列島では原発も「地層処分」も不可能という地質学的根拠
土井 和巳

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年07月30日頃
  • 著者/編集:   土井 和巳
  • 出版社:   合同出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  160p
  • ISBNコード:  9784772612135

商品説明

日本列島は地球上でもとくに活動の激しい地殻変動帯に位置している。加えて四面を海洋に囲まれていることもあって多量の降水量が毎年記録されている。これらのわが国土の特性は本書で紹介する高レベル放射性廃棄物などを人の社会から隔離しておく条件から見て誠に不向きなものと言わざるを得ない。……
 放射性廃棄物の後始末が不可能な所で今後も原子力発電を行うということは次世代にこの処分を先送りにする、「後は野となれ山となれ」とその責任を放棄することにほかならない。しかし、この道をとるとしても現在各地の原子力発電所などに積み上げられている過去の原子力発電で発生した高レベル放射性廃棄物の処分は、その受益者である現代に生きる私達が負わなければならない。(「はしがきにかえて」より)

【内容情報】(出版社より)
日本列島は地球上でもとくに活動の激しい地殻変動帯に位置している。加えて四面を海洋に囲まれていることもあって多量の降水量が毎年記録されている。これらのわが国土の特性は本書で紹介する高レベル放射性廃棄物などを人の社会から隔離しておく条件から見て誠に不向きなものと言わざるを得ない。……
 放射性廃棄物の後始末が不可能な所で今後も原子力発電を行うということは次世代にこの処分を先送りにする、「後は野となれ山となれ」とその責任を放棄することにほかならない。しかし、この道をとるとしても現在各地の原子力発電所などに積み上げられている過去の原子力発電で発生した高レベル放射性廃棄物の処分は、その受益者である現代に生きる私達が負わなければならない。(「はしがきにかえて」より)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
原子力発電の可否と高レベル放射性廃棄物処分問題を、日本列島の特性から解明した一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 核分裂の発見と原子力の利用/第2章 放射性廃棄物の定義/第3章 放射性廃棄物の処理と処分/第4章 日本列島と放射性廃棄物処分の課題/第5章 放射性廃棄物管理と原子力開発の今後/第6章 原子力発電、これからどうすべきか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
土井和巳(ドイカズミ)
技術士、工学博士。原子力に関わる地質学的調査と検討。原子燃料公社から動力炉・核燃料開発事業団に30余年所属。地下資源探査、原子力施設の基盤調査などのため全国各地の地質調査、北米地域などを踏査。また、OECD/NEAが主催する放射性廃棄物管理委員会の委員を務め、欧米の放射性廃棄物処分候補地を実見。1953年、東京教育大学理学部地質鉱物学科卒業。1957年、発足後間もない原子燃料公社に奉職。1957〜1990年、原子燃料公社/動力炉・核燃料開発事業団(主任研究員)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ