ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 家族関係

思春期の子とのコミュニケーションに悩んだら読む本 親だからできること・してはいけないこと
大塚隆司

1,540(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「会話が少なくなった」「何かと反抗的」「何を考えているのかわからない」etc.ほんの少し接し方を変えるだけで、子どもは必ず変わるんですー。思春期専門カウンセラーならではの“すぐに役立つ知恵・ヒント”が満載。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 わずか1年余りで親子関係が劇的に好転!/第1章 そもそも親は思春期の子をどう捉えればいいの?/第2章 子どもとの会話が減ったときにできること/第3章 ふだんの会話の中でできること/第4章 何か問題が起きたときにできること/第5章 子どもの夢や進路に対してできること

著者情報(「BOOK」データベースより)

大塚隆司(オオツカタカシ)
1969年生まれ。愛知県名古屋市出身。大阪教育大学教育学部卒。財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、NPO法人ハートフルコミュニケーション認定ハートフルコーチ、サンタフェNLP/発達心理学協会認定NLPプラクティショナー、思春期専門カウンセラー。食品会社営業職を経て某有名学習塾に転職。その後、コーチング、ファシリテーション、ブリーフセラピー、家族療法などを学び、発達障害を持つ子ども、不登校児など様々な親子をサポートする活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ