本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

安倍官邸と新聞 「二極化する報道」の危機 (集英社新書)
徳山喜雄

836(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2014年08月12日頃
  • 著者/編集:   徳山喜雄
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  253p
  • ISBN:  9784087207514

商品説明

内容紹介

安倍政権下の新聞報道は「応援団」vs「アンチ」という構図で分断され、全く異なる主張や論調が飛び交っている。本書では、各紙の報道の”背景”を読み解き、情報収集のコツを具体的に解説する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

憲法改正、集団的自衛権、秘密保護法、靖国参拝、アベノミクス、対中・対米外交…。新聞は、それらをどのように報じた(報じなかった)のか。主要紙は「読売・産経・日経」vs「朝日・毎日・東京」という構図で分断され、相反する主張や論調が日々飛び交うなかで、私たちは何を信じればいいのか?本書では、各紙の報道の“背景”を読みとり、立体的に情報を収集するコツを、実際の記事に即して具体的に解説。また、安倍官邸の巧妙なメディア操作の手法についても分析を加える。この一冊で「新聞の読み方」が変わる!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 「改憲」へのスタンス/第2章 秘密保護法をめぐる報道/第3章 二分化する集団的自衛権報道/第4章 靖国神社参拝とNHK会長騒動/第5章 原発とどう向き合うか/第6章 アベノミクスと経済報道/第7章 外交報道の読み解き方

著者情報(「BOOK」データベースより)

徳山喜雄(トクヤマヨシオ)
1958年生まれ。朝日新聞社記事審査室幹事。写真部次長、AERAフォトディレクターなどを経て現職。東欧革命やロシア・旧ソ連諸国の崩壊などを取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.17

ブックスのレビュー(1件)

  • とても面白い
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年05月03日

    なるほどと、納得できる内容でとても勉強になった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ