地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか[宮原ひろ子]
  • Googleプレビュー

地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか 太陽活動から読み解く地球の過去・現在・未来 (Dojin選書)
宮原ひろ子

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年08月
  • 著者/編集:   宮原ひろ子
  • レーベル:   Dojin選書
  • 出版社:   化学同人
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784759816617

商品説明

もっとも身近な天体でありながら、多くの謎が残されている太陽。その太陽の活動が、200年に1度といわれるほど低調な状態にあるという。一方、太陽活動のアップダウンと地球の変動との密接な関係をうかがわせる証拠が得られ始めている。では、現在の低調な太陽活動は地球環境にどのような影響を及ぼすと考えられるのか。本書では、過去・現在・未来の、地球と太陽、さらには宇宙との関係を、「宇宙気候学」の最前線から読み解き、激動する地球への新しい視点を提供する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現在の低調な太陽活動は地球環境にどのような影響を及ぼすと考えられるのか。本書では、過去・現在・未来の、地球と太陽、さらには宇宙との関係を、「宇宙気候学」の最前線から読み解く。地球を理解するための新しい視点。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 変化する太陽/第2章 太陽の真の姿を追う/第3章 太陽活動と気候変動の関係性/第4章 宇宙はどのようにして地球に影響するのか/第5章 変わるハビタブルゾーン/第6章 未来の太陽と地球

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮原ひろ子(ミヤハラヒロコ)
埼玉県生まれ、長崎県育ち。名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻博士課程(後期課程)を修了し博士号(理学)を取得。東京大学宇宙線研究所などを経て、武蔵野美術大学教養文化・学芸員課程研究室専任講師。専門は、宇宙線物理学、太陽物理学、宇宙気候学。太陽活動や宇宙環境の変動が地球に及ぼす影響を研究。第5回地球化学研究協会奨励賞、平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ