江戸の貧民[塩見鮮一郎]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

江戸の貧民 (文春新書)
塩見 鮮一郎

864円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 江戸の貧民 850円
紙書籍版 江戸の貧民 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年08月20日頃
  • 著者/編集:   塩見 鮮一郎
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784166609925

商品説明

弾左衛門、車善七、乞胸、香具師……。江戸時代、貧しさと差別に負けることなく、たくましく生きる「身分外」の人々。彼らの足跡を追って、浅草、吉原、上野を歩く。
『浅草弾左衛門』『車善七』の著書で知られる筆者が最も得意とする江戸を舞台に描いた文春新書好評既刊『貧民の帝都』『中世の貧民』に続くシリーズ第三弾!

【目次】
1章 水難のエルドラド
2章 なぜ浅草弾左衛門か
3章 膨大な勢力の車善七
4章 乞胸や願人、そして虚無僧
5章 香具師の愛敬

【内容情報】(出版社より)
弾左衛門、車善七、乞胸、香具師……。江戸時代、貧しさと差別に負けることなく、たくましく生きる「身分外」の人々。彼らの足跡を追って、浅草、吉原、上野を歩く。
『浅草弾左衛門』『車善七』の著書で知られる筆者が最も得意とする江戸を舞台に描いた文春新書好評既刊『貧民の帝都』『中世の貧民』に続くシリーズ第三弾!

【目次】
1章 水難のエルドラド
2章 なぜ浅草弾左衛門か
3章 膨大な勢力の車善七
4章 乞胸や願人、そして虚無僧
5章 香具師の愛敬

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“「世界のどこにもない社会」の日常を、寸描してみたい”。都市機能が充実し、独自の文化を醸成した江戸に暮らした数々の「貧民」たち。差別にあいながらも、直向きに生きた弾左衛門や車善七、香具師たちの生態を克明に描き出す!「帝都」「中世」に続く「貧民」シリーズ第3弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 水難のエルドラド(湿原に伸びる舌状のほそい道/エルドラド浅草の誕生/日本堤と山谷堀)/第2章 なぜ浅草弾左衛門か(浅草新町の出現/穢れと清めのパラドックス/自家撞着の武士/弾左衛門屋敷訪問/鎖国と牛馬解体/灯芯専売と白山神社/猿飼とペアを組むわけ)/第3章 膨大な勢力の車善七(仕置場はどこにあったか/車善七居宅訪問/あでやかな非人の女/貧民の病院/市井の非人、在方の非人)/第4章 乞胸や願人、そして虚無僧(奥山の芸人たち/乞胸専業の芸目/武士も食わねば/山崎町ぐれ宿と寄席/踊る願人坊主/ニヒルな虚無僧)/第5章 香具師の愛敬(多種多芸の大所帯/寛政の改革と浅草寺/愛敬のレパートリー/人気抜群、松井源水独楽回し/貧民の帝都へ/生き残る三寸と神農/まとめー江戸の貧民と現代の貧民)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
塩見鮮一郎(シオミセンイチロウ)
1938年、岡山市生まれ。岡山大学法文学部独文学科卒。河出書房新社編集部を経て、作家として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ