居酒屋は3人席を作れ(仮)[大木真吾]
  • Googleプレビュー

あの夏、サバ缶はなぜ売れたのか? 仮説を行動、成果につなげるビジネスビッグデータ分析
大木真吾

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 あの夏、サバ缶はなぜ売れたのか? 1,650円
紙書籍版 あの夏、サバ缶はなぜ売れたのか? 1,650円

商品基本情報

商品説明

「最もビールを飲むのは男3人」、「大雪になると雪見だいふくが売れるのは本当か?」など、データマーケティングの専門家が、ビッグデータの分析から判明した意外な事例を解き明かし、ビジネスパーソンが仕事で必要となる「分析」「仮説」「実行」の方法を解説する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今、知っておくべきデータ活用の基本。多彩な31事例収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本航空が挑んだデータ分析プロジェクト/第2章 データに語らせる/第3章 顧客は意外なきっかけで動く/第4章 データ分析の効果を捉える/第5章 顧客化力10の発見/第6章 データ分析は思考力・チーム力でライバルの先を行く

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大木真吾(オオキシンゴ)
株式会社博報堂プロダクツダイレクトマーケティング事業本部データベースマーケティング部部長。シニアデータベースマーケティングディレクター。1974年札幌生まれ。東洋大学卒。空間ディスプレイ・内装会社、セールスプロモーション会社等を経て、2005年より博報堂グループに参加。主に営業・施策プロデュースに従事し、2007年から現事業本部にて様々な業種の「戦略設計から実施まで」を対応。ダイレクトマーケティングをベースとした店舗送客・通販・CRMなどのコミュニケーション立案が専門であり、データ分析による「買われ方の可視化」を根拠に戦略設計・PDCA推進に力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ダイヤモンドZAi 20年12月号
      電子書籍ダイヤモンドZAi 20年12月号

      ダイヤモンド社

      750円(税込)

    2. 2
      本当の自由を手に入れるお金の大学
      電子書籍本当の自由を手に入れるお金の大学

      両@リベ大学長

      1,210円(税込)

    3. 3
      独学大全
      電子書籍独学大全

      読書猿

      2,772円(税込)

    4. 4
      FIRE 最強の早期リタイア術
      電子書籍FIRE 最強の早期リタイア術

      クリスティー・シェン

      1,584円(税込)

    5. 5
      ETFはこの7本を買いなさい
      電子書籍ETFはこの7本を買いなさい

      朝倉智也

      1,485円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ