「疲れ」がとれないのは糖質が原因だった[溝口徹]
  • Googleプレビュー

「疲れ」がとれないのは糖質が原因だった (青春新書インテリジェンス)
溝口徹

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

現代人の食生活は、ご飯やパン、砂糖やお菓子といった「糖質」が中心となっている。しかし本来、糖質は非常時のエネルギー源であり、そのとりすぎがむしろ疲れを招いているのだ。本書では、栄養医学の第一人者が、脳と体をベストコンディションで働かせる食べ物、食べ方を解説する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「疲れたときの甘い物」がさらなる疲れを招いていた!「疲れたときの甘い物」は“気付け薬”にすぎないー。栄養医学の第一人者が教える、脳と体をベストな状態で働かせる食べ物、食べ方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 その「疲労回復」がさらなる疲れを招いていた!(「疲れたときには甘い物」は逆効果/疲れがとれない人が増えている ほか)/第2章 疲れは「栄養不足」からはじまっている(栄養が足りないとエネルギーが産み出せない/三大栄養素からエネルギーがつくられる仕組み ほか)/第3章 疲れない脳と体をつくるカギは「副腎」にある(慢性疲労症候群の原因のひとつは「副腎の疲れ」/副腎疲労症候群の症状 ほか)/第4章 糖質制限で疲れが消える!(疲れたときこそ、栄養をとるのが正しい/「低糖質、高たんぱく」が基本 ほか)/第5章 最新栄養医学でわかった「疲れ知らず」になる栄養素(ビタミンC/ビタミンB群(パントテン酸、ナイアシン、ビタミンB6) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
溝口徹(ミゾグチトオル)
1964年神奈川県生まれ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学病院、国立循環器病センターを経て、1996年、痛みや内科系疾患を扱う辻堂クリニックを開設。2003年には日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックを開設する。栄養学的アプローチで、精神疾患のほか多くの疾患の治療にあたるとともに、患者や医師向けの講演会もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    5. 5
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ