本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 世界史

出使日記の時代 清末の中国と外交
岡本隆司

8,140(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

イギリス、ロシア、アメリカなど欧米に派遣された常駐公使が、途上や任地での見聞・交渉と、変動する本国のはざまで記した「出使日記」。中国外交形成期の在外公館というプリズムを通して、日本を含む各国の状況や国際関係、そして中国の政治・社会・思想の姿が鮮やかに浮かび上がる。

目次(「BOOK」データベースより)

総論 常駐公使と外交の肖像ー清末における在外公館と出使日記/第1部 使節の旅立ち(西洋と中国ー郭嵩〓(とう)『使西紀程』/華夏と夷狄ー劉錫鴻『英〓(よう)私記』 ほか)/第2部 出使の転換(出使日記の成長ー曾紀澤『曾侯日記』の分析/駐欧公使曾紀澤とロシアー『金〓(よう)籌筆』を読む)/第3部 出使と変法(駐米公使張蔭桓と清末の対外関係ー『三洲日記』よりみた/薛福成の外交構想ー各種日記の比較を通じて ほか)/第4部 出使日記の背後で(日本を記すー日記と公使と部下たち/調査から外交へー「随員日記」の研究 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

岡本隆司(オカモトタカシ)
現在、京都府立大学文学部准教授

箱田恵子(ハコダケイコ)
現在、宮城教育大学教育学部准教授

青山治世(アオヤマハルトシ)
現在、亜細亜大学国際関係学部講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】

      橘 慶太

      1,760円(税込)

    2. 2
      生きてるってどういうこと?
      生きてるってどういうこと?

      谷川俊太郎

      1,799円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    4. 4
      こそだてえほん
      こそだてえほん

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    5. 5
      自分のとなりに座ってみたら 私の幸せチャレンジ
      自分のとなりに座ってみたら 私の幸せチ…

      寺中 有希

      1,210円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    3. 3
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      1,100円(税込)

    4. 4
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    5. 5
      ミケル・アルテタ アーセナルの革新と挑戦
      電子書籍ミケル・アルテタ アーセナルの革新と挑戦

      チャールズ・ワッツ

      2,871円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ