劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 限定グッズ付き 予約受付中!
現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > ミュージック・ライブ映像
ガンダムGのレコンギスタ(2)【特装限定版】【Blu-ray】

初回限定
ガンダム Gのレコンギスタ (2)【特装限定版】【Blu-ray】
石井マーク

参考小売価格:8,580円 2,019円(23%)OFF!
6,561(税込)送料無料

  • ディスク枚数:
  • 1枚(Blu-rayDisc Video1枚)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2015年01月28日
  • アーティスト:   石井マーク嶋村侑寿美菜子
  • 監督:   富野由悠季
  • 関連作品:   ガンダム Gのレコンギスタ
  • 発売元:  バンダイビジュアル(株)
  • 販売元:  バンダイビジュアル(株)
  • ディスク枚数:  1枚(Blu-rayDisc Video1枚)
  • 収録時間:  
  • 映像特典内容:  【映像特典】
    モビルスーツ学園「G-レコ甲子園」/第6話スタッフ&キャストオーディオコメンタリー//[出演]石井マーク(ベルリ・ゼナム役)、逢坂良太(クリム・ニック役)、安田朗(メカニカルデザイン)、小形尚弘(プロデューサー)
  • 品番:  BCXA-944
  • JAN:  4934569359445
  • 画面サイズ:  16:9
  • 色彩:  カラー
  • 言語:   日本語(オリジナル言語)
  • 音声方式:   リニアPCMステレオ(オリジナル音声方式)
  • 制作国:   日本
  • 制作年:  2014年
  • 洋題:  GUNDAM RECONGUISTA IN G 2

商品説明

ガンダム関連Blu-ray・DVDのご購入で、
特製クリアファイル(A4サイズ)が先着で貰えるキャンペーンを開催中!
対象商品一覧はこちら
【ストーリー】
アイーダが操縦するG-セルフは、ベルリとノレドとラライヤを乗せてメガファウナに帰還した。一方、キャピタル・アーミィはジュガンとベッカーの指揮の下、宇宙海賊の居所発見とベルリ達人質の救出作戦という名目で法皇の許可を取り、カットシーとダベーで構成されたデレンセン部隊を出撃させた。アメリア大統領の息子クリムにノレドとラライヤを人質に取られ、G-セルフの操縦をさせられていたベルリは、キャピタル・アーミィの攻撃を止めようとする。そのG-セルフの動きに油断したデレンセンをクリムのモンテーロが攻撃するが、デレンセンはクリムを圧倒する。さらにデレンセンはカットシー3機同時攻撃でG-セルフを追い込むが、コックピット内のベルリが持っていたGメタルが輝くと、G-セルフのフォトン装甲が輝いてカットシー隊の武装を無力化し、退却させることに成功する。メガファウナに帰還したベルリは、アイーダがアメリア軍総監グシオンの娘であることを知る。そして、アイーダもベルリが持っていたものと同じGメタルを持っていた。それはまだカーヒルが生きている頃、彼女が密かにG-セルフのコックピットで見つけたものだった。
【シリーズ解説】
富野由悠季総監督が『∀ガンダム』以来15年ぶりに描く、TVシリーズガンダム!/君の目で確かめろー


PS4/Vita スーパーロボット大戦25周年記念!初回封入3大特典付き!
PS4/Vita スーパーロボット大戦25周年記念!初回封入3大特典付き!

収録タイトル:

[Disc1]
『ガンダム Gのレコンギスタ 2』/Blu-rayDisc Video
アーティスト:矢立肇/富野由悠季/石井マーク ほか
声優:石井マーク/嶋村侑/寿美菜子ほか
監督:富野由悠季
脚本:富野由悠季
原作:矢立肇ほか
「ガンダム Gのレコンギスタ 第4話 カットシー乱舞」
声優:石井マーク/嶋村侑/寿美菜子ほか
監督:富野由悠季
脚本:富野由悠季
原作:矢立肇ほか
「ガンダム Gのレコンギスタ 第5話 敵はキャピタル・アーミィ」
声優:石井マーク/嶋村侑/寿美菜子ほか
監督:富野由悠季
脚本:富野由悠季
原作:矢立肇ほか
「ガンダム Gのレコンギスタ 第6話 強敵、デレンセン!」

関連特集

商品レビュー

  • ジャケットはアイーダさん!
    ABOO62
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年01月31日

    第4話〜第6話収録の2巻目、ジャケットはポンコツ姫(笑)ことアイーダさん…今巻収録のオーディオコメンタリーで、クリム・ニック役の逢坂良太氏にも同様のことを言われていた。劇中ではクリムの撃墜シーンが多いけど、ろくな仕事をしてないのはアイーダの方だと声を大にして力説されておりました。相変わらず愉快なオーディオコメンタリーを堪能させてもらった。しかし、1巻に比べると映像特典の量がちょっと物足りない…1巻には劇場公開時の舞台挨拶が収録されてましたからね、今回はG-レコ甲子園だけだし。しかも定価は1巻より高い。以降の続刊も同じ仕様なようなので…もうちょっとオマケを増やしてほしいなぁと思ってしまいます。作品の内容は文句なし…TVでの放映開始直後、オタキング・岡田斗司夫が批判してたけど、自分は大好きです!特に、今回収録されている第6話 「強敵、デレンセン!」は名エピソードの一つでもあり、先行しているTVオンエアを毎回欠かさず見てる今、こうして初期のエピソードを再びブルーレイで見返していると、コレは後の伏線だったんだという…あらたな発見と疑問の解消につながる。それにしても、何度聴いてもEDテーマの“Gの閃光”はテンションがあがりますなぁ。

    1人が参考になったと回答

  • おもしろかった
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年01月29日

    戦いの場面が多く、もう少し周りの状況や人間関係が描かれていたらわかりやすかったのではないかと思った。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

お気に入りアーティスト

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りアーティスト

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ