薬屋のひとりごと[日向夏]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)
日向夏

638円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 薬屋のひとりごと 200円
紙書籍版 薬屋のひとりごと 638円

商品基本情報

商品説明

大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があったからだ。そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。今現在いる二人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。呪いなどあるわけないと言わんばかりに。美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。きれいな薔薇にはとげがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大陸の中央に位置するとある大国。その皇帝のおひざ元にその娘はいた。猫猫(マオマオ)、花街で薬師をやっていたが、現在後宮で下働き中である。けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があった。そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。存命の二人の御子も重い病と聞いた猫猫は、その原因を調べ始めるー。大絶賛されたあの痛快ミステリーが待望の文庫化。中世の東洋を舞台に「毒味役」の少女が宮中で起こる難事件を次々に解決する。

関連特集

商品レビュー(53件)

総合評価
 4.02

ブックスのレビュー

  • (無題)
    小海
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年09月04日

    痛快でおもしろかったです。イラストも素敵でよかった。

    1人が参考になったと回答

  • 久しぶりの読書
    まゆ2003
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年08月06日

    テレビで紹介されていて読んでみたいと思い購入しました。
    面白いので一気に読めました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年08月01日

    美人ではないキャラだけど、っていう設定の主人公が、GOODです(^^。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年08月03日 - 2020年08月09日)

     :第4409位(↓) > ライトノベル:第154位(↓) > その他:第94位(↓)

  • 日別ランキング(2020年08月11日)

     :第4680位(↓) > ライトノベル:第137位(↓) > その他:第81位(↓)

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ