本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
献灯使[多和田葉子]
  • Googleプレビュー

献灯使
多和田葉子

1,760(税込)送料無料

商品基本情報

  • 発売日:  2014年10月31日頃
  • 著者/編集:   多和田葉子
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  265p
  • ISBNコード:  9784062191920

商品説明

大災厄に見舞われた後、外来語も自動車もインターネットも無くなった鎖国状態の日本で、死を奪われた世代の老人義郎には、体が弱く美しい曾孫、無名をめぐる心配事が尽きない。やがて少年となった無名は「献灯使」として海外へ旅立つ運命に……。 圧倒的な言葉の力で夢幻能のように描かれる’’超現実”の日本。 人間中心主義や進化の意味を問う、未曾有の傑作近未来小説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
鎖国を続ける「日本」では老人は百歳を過ぎても健康で、子供たちは学校まで歩く体力もないー子供たちに託された“希望の灯”とは?未曾有の“超現実”近未来小説集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
献灯使/韋駄天どこまでも/不死の島/彼岸/動物たちのバベル

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
多和田葉子(タワダヨウコ)
1960年、東京生まれ。小説家、詩人。早稲田大学第一文学部卒業。ハンブルク大学修士課程修了。82年よりドイツに住み、日本語・ドイツ語両言語で作品を手がける。91年、「かかとを失くして」で群像新人文学賞受賞。93年、「犬婿入り」で芥川賞受賞。96年、ドイツ語での文学活動に対しシャミッソー文学賞を授与される。2000年、『ヒナギクのお茶の場合』で泉鏡花文学賞を受賞。同年、ドイツの永住権を取得。また、チューリッヒ大学博士課程修了。11年、『雪の練習生』で野間文芸賞、13年、『雲をつかむ話』で読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(46件)

総合評価
 3.55

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      半沢直樹 アルルカンと道化師
      半沢直樹 アルルカンと道化師

      池井戸 潤

      1,760円(税込)

    2. 2
      ミッドナイトスワン
      ミッドナイトスワン

      内田 英治

      770円(税込)

    3. 3
      【予約】表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬
      【予約】表参道のセレブ犬とカバーニャ要…

      若林 正恭

      792円(税込)

    4. 4
      孤愁〈サウダーデ〉
      孤愁〈サウダーデ〉

      新田 次郎

      1,265円(税込)

    5. 5
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ