第164回 芥川賞・直木賞 決定!
みまわりこびと[アストリッド・リンドグレーン]
みまわりこびと[アストリッド・リンドグレーン] みまわりこびと(講談社の翻訳絵本)[アストリッド・リンドグレーン] みまわりこびと(講談社の翻訳絵本)[アストリッド・リンドグレーン]
  • Googleプレビュー

みまわりこびと (講談社の翻訳絵本)
アストリッド・リンドグレーン

1,540(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • みまわりこびと[アストリッド・リンドグレーン]
  • +
  • くるみのなかには(講談社の創作絵本)[たかおゆうこ]
  • みまわりこびと (講談社の翻訳絵本)
  • アストリッド・リンドグレーン

1,540円(税込)

在庫あり

1,540円(税込)

在庫あり

合計 3,080円(税込)

閉じる

商品説明

雪のうえに残った、ちいさな足あと。それは、冬の夜、雪にとざされた農場を、順々にこびとのトムテがみまわっているのです。牛、馬、ひつじ、にわとり、犬……そしてにんげんの子どもたち。長い冬もいつかは終わり、春や夏がやってくると、勇気づけるように歌いかけていくトムテ。北欧ではおなじみの妖精、トムテはスウェーデンのサンタクロースともいわれる農家を守る妖精。そのトムテについてうたった古い詩をもとに、児童文学作家アストリッド・リンドグレーンが1960年代初頭に書いたお話が長い年月を経て再発見されました。その文章にアストリッド・リンドグレーン記念文学賞受賞作家キティ・クローザーが絵を添えてできたのがこの絵本。ふたつの才能が見事にぶつかり合った、奇跡のコラボレーションによる珠玉のクリスマスストーリー。


「みまわりこびと」を知っていますか。真夜中のしんと静まりかえる白い冬の農場でみんなの眠りをひとりでそっと見守っているという。長い長い冬。雪に閉ざされた農場では恵みの夏を迎えるため、人も動物もゆっくりと心とからだを休めます。だれもがぐっすりと眠りにつくのです。としをとった小人は、毎晩、月明りのなかみんなの眠っている場所を訪れます。雪の上にてんてんと続く小さなあしあとだけを残して。人間には、小人のすがたは見えません。それでもみんな、小人がいるのを知っています。小人はみんなに小人の小さな言葉でそっと話しかけます。冬は きて、 またさっていく もの。夏は きて、 またさっていく もの。あと すこしで、夏をつげる つばめが やってくる。耳にはきこえないその言葉。でも、みんなにはちゃんとわかるのです。スウェーデンの妖精トムテ。北欧の言い伝えによく登場し赤い帽子をかぶった子どもくらいの大きさで農家にすみついて繁栄をもたらすといわれています。それを聞くと、ちょっと日本のざしきわらしみたいですね。この絵本は、『長くつ下のピッピ』「探偵カッレくん」シリーズなど数々の名作を生み出した児童文学作家アストリッド・リンドグレーンがトムテについて書かれた古い詩から創作したおはなしなのだそう。そして、動物や人を見守る心の優しいトムテと心に残る冬景色をあたたかく情景たっぷりに描いたのは、懐かしいのにモダンで繊細な色使いが印象的なキティ・クローザー。絵本をひらいた瞬間に、妖精トムテとのその冬の世界にひきこまれます。寒い厳しい冬はつらいのですが、お家の中の暖かな温もりを思い出すとても素敵な絵本です。
(絵本ナビ編集部 富田直美)


人間には、みまわりこびとの姿を見ることが出来ないが、こびと

あh、そっと農場をみまわっています。冬の真夜中、森の農場では

人も動物もぐっすり眠っているのに、みまわりこびとが、とても

優しく動物たちに声をかけてみまわっていて、

  ”みまわりこびとさん、ありがとう!”と、声をかけたくなりました(押し寿司さん 60代・愛知県 )

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
雪のうえに残った、ちいさな足あと。それは、冬の夜、雪にとざされた農場を、順々にこびとがみまわっているのです。牛、馬、ひつじ、にわとり……そしてにんげんの子どもたち。長い冬のあとには夏がやってくると、勇気づけるように語りかけていくこびと。
北欧ではおなじみのこびとのトムテはスウェーデンのサンタクロースともいわれる農家を守る妖精。そのこびとについてうたった古い詩をもとに、児童文学作家アストリッド・リンドグレーンが1960年代初頭に書いたお話が長い年月を経て再発見されました。その文章にアストリッド・リンドグレーン記念文学賞受賞作家であるキティ・クローザーが絵を添えてできたのがこの絵本。ふたつの才能が見事にぶつかり合った、奇跡のコラボレーションによる珠玉のクリスマスストーリー。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
リンドグレーンからクリスマスの贈り物。スウェーデンの妖精トムテのおはなし。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
リンドグレーン,アストリッド(Lindgren,Astrid)
1907年、スウェーデンのヴィンメルビューに生まれる。1944年『ブリットーマリはただいま幸せ』(徳間書店)でデビュー。児童書の編集者として働きながら、1945年に『長くつ下のピッピ』を執筆、以降生み出した物語は130作品以上にのぼり、世界中で愛され、「こどもの本の女王」と呼ばれる。1958年には『さすらいの孤児ラスムス』(岩波書店)で国際アンデルセン賞を受賞

クローザー,キティ(Crowther,Kitty)
1970年、ベルギーのブリュッセルに生まれる。スウェーデン人の母と英国人の父をもち、スカンジナビア圏と英語圏の児童文学に魅了されて育つ。1994年『Mon royaume』でデビュー。以来、多くの作品を刊行し、装画も手がける。2003年に『こわがりのかえるぼうや』(徳間書店)、2005年に『ちいさな死神くん』(講談社)で、オランダで最も美しい子どもの本に贈られる賞のひとつ、銀の絵筆賞をそれぞれ受賞。2006年には文化庁による児童文学賞のグランプリに輝く

ふしみみさを(フシミミサオ)
1970年、埼玉県に生まれる。上智大学文学部フランス文学科卒。洋書絵本卸会社、ラジオ番組制作会社勤務を経て、英語・フランス語の翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.8

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】えんとつ町のプペル
      【入荷予約】えんとつ町のプペル

      西野亮廣

      2,200円(税込)

    2. 2
      分解する図鑑
      分解する図鑑

      森下 信

      2,090円(税込)

    3. 3
      しょうがっこうがだいすき
      しょうがっこうがだいすき

      うい

      1,540円(税込)

    4. 4
      しろくまちゃんのほっとけーき
      しろくまちゃんのほっとけーき

      若山憲

      880円(税込)

    5. 5
      なぜ僕らは働くのか
      なぜ僕らは働くのか

      池上彰

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ