まさか発達障害だったなんて[星野仁彦]
  • Googleプレビュー

まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけて (PHP新書)
星野仁彦

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 まさか発達障害だったなんて 730円
紙書籍版 まさか発達障害だったなんて 864円

商品基本情報

商品説明

「あなたはアスペルガーです」--なぜ大人になるまで気づかなかったのか? この病気の本質と治療法を患者と医師が互いに語る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人の話を聞かない、急に感情的になる、約束を守らないー「変わった子」といじめられて育ち、その原因に気づかないまま職場や家庭の「困った人」に。さかもと氏もそうだった。「甘え」だと家族に否認されてきた彼女は、最近、発達障害の専門医である星野氏と出会い、ADHDを合併したアスペルガーと診断された。悩み抜いた者にとって、それは驚きであり福音だった。本書では、宣告された本人による幼少期から今日までの独白、それを聞いて病名を下した医師の見立てを紙上で再現した。発達障害は「治せる」。心の病をタブー視する社会の空気を変え、苦しむ人たちの救いとならんことを。

【目次】(「BOOK」データベースより)
まさか自分が/そう、あなたは発達障害です/壊れていく家族/お母さんも発達障害だったかもしれない/抑うつ状態との闘い/発達障害は治せる/思春期の危機/薬物療法の新たな可能性/私の居場所はどこにある/発達障害でも幸福になれる社会/ほんとうの家族を探して

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
星野仁彦(ホシノヨシヒコ)
1947年福島県生まれ。心療内科医、医学博士。福島県立医科大学医学部卒業後、米国イェール大学児童精神科留学、福島県立医科大学助教授を経て、福島学院大学大学院教授、副学長。発達障害を専門とする児童精神医学の第一人者

さかもと未明(サカモトミメイ)
1965年神奈川県生まれ。漫画家、作家。玉川大学英文科卒業後、商社勤務を経て漫画家に。その後、評論活動やテレビ出演も多く、歌手デビューも果たす。2007年に膠原病と診断され、発達障害だったことも明らかに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(16件)

総合評価
 4.15

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ