八月の蜂起小説フランス革命11[諸田玲子]
  • Googleプレビュー

八月の蜂起 小説フランス革命11 (集英社文庫)
佐藤賢一

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 八月の蜂起 小説フランス革命11 605円
紙書籍版 八月の蜂起 648円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年10月17日頃
  • 著者/編集:   佐藤賢一
  • レーベル:   集英社文庫
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  287p
  • ISBNコード:  9784087452365

この商品を含むセット商品

よく一緒に購入されている商品

  • 八月の蜂起小説フランス革命11[諸田玲子]
  • +
  • 共和政の樹立小説フランス革命12[佐藤賢一]
  • 八月の蜂起 小説フランス革命11 (集英社文庫)
  • 佐藤賢一

648円(税込)

在庫あり

626円(税込)

在庫あり

合計 1,274円(税込)

閉じる

商品説明

諸外国との戦争に苦戦する政権に不満を募らせるパリ市民。ダントン、デムーランらの煽動で、1792年8月10日、革命の行き詰まりを打ち破るべく、王の廃位を掲げて蜂起する。歴史長編佳境へ!(解説/野崎 歓)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
革命に圧力を加えようとする諸外国に宣戦布告したフランス。しかし戦場の兵士たちの士気は低く、緒戦に敗退。開戦を主張したジロンド派は窮地におちいる。敗戦の責任を王家に転嫁しようと民衆の蜂起を促すも、あえなく失敗。政局が混乱し革命が行き詰まりかけた時、フランスの未来を拓くために、ダントンが、デムーランが、再びパリを起ち上がらせる!革命が大きく舵を切る、運命の第11巻。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐藤賢一(サトウケンイチ)
1968年山形県鶴岡市生まれ。93年『ジャガーになった男』で第6回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。99年『王妃の離婚』で第121回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月03日 - 2019年06月09日)

     :第-位( - ) > 文庫:第-位( - ) > 人文・思想・社会:第9586位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      いまさら翼といわれても
      いまさら翼といわれても

      米澤 穂信

      734円(税込)

    5. 5
      今昔百鬼拾遺 河童
      今昔百鬼拾遺 河童

      京極 夏彦

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ