生徒の「問い」を軸とした数学授業[岡本光司・土屋史人]
  • Googleプレビュー

生徒の「問い」を軸とした数学授業 人間形成のための数学教育をめざして
岡本光司

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年10月23日頃
  • 著者/編集:   岡本光司土屋史人
  • 出版社:   明治図書出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784181719395

商品説明

「学びの始点は問うことにある」という著者が、提示された課題を解くだけではなく創造力を育成し学力を高める数学授業について、その理論と学年別の実践事例を提案。「問い」が生きるクラスづくり、生徒が学び合い協働追究する問題解決型の数学授業の秘訣が満載です!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 生徒の「問い」を軸とした数学授業観(「問う存在」としての生徒が生きる数学授業/「問い」が生かされる「クラス文化」のもとでの数学授業/「参加」することで共に学び合う数学授業/人間形成のための学力を培う数学授業)/2 生徒の「問い」を軸とした数学授業の実践事例(中学1年/中学2年/中学3年)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡本光司(オカモトコウジ)
1938年東京都生まれ。1961年東京教育大学教育学部教育学科卒業。1967年東京教育大学理学部数学科卒業。知的障害児施設、東京教育大学附属中学校・高等学校等での勤務の後、静岡大学教授、静岡県総合教育センター教授、常葉学園大学教授

土屋史人(ツチヤフミト)
1963年静岡県生まれ。1988年静岡大学教育学部大学院教育学研究科数学教育専攻修了。静岡大学教育学部附属静岡中学校、静岡市立大里中学校等を経て、現在、静岡市立城山中学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

2,052円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ