金融政策の死
  • Googleプレビュー

金融政策の死 金利で見る世界と日本の経済
野口悠紀雄

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 金融政策の死--金利で見る世界と日本の経済 1,836円
紙書籍版 金融政策の死 1,836円

商品基本情報

商品説明

日本はじめ世界の歴史的超低金利で経済はどう変わったのか。アベノミクス批判で知られる野口悠紀雄先生の本格書き下ろし。金利を手がかりに、日本の金融超緩和策には大きな落とし穴が待ち受けていることを警告する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
金利は、経済を理解するための最強の武器である!量的金融緩和は効果がなく、むしろ有害だ。日本の経済政策は誤った考えに立脚している。金利を手がかりに経済問題の本質を解き明かし、通説の誤謬を突く!

【目次】(「BOOK」データベースより)
なぜ金利を問題とするか/第1部 金利は経済を理解する最強力の武器(金利は異時点間の価格/金利に関する裁定式/資産価格と金利)/第2部 金利の低下が世界経済を変えた(1990年代以降の金利大低下/世界的金融緩和でバブルが続発/財政ファイナンスが辿る危険な道/金利への無理解が生んだ年金制度の大失敗)/マクロ経済政策の限界と構造政策の必要性

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野口悠紀雄(ノグチユキオ)
1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年イェール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。著書に、『情報の経済理論』(東洋経済新報社、日経・経済図書文化賞)、『財政危機の構造』(東洋経済新報社、サントリー学芸賞)、『バブルの経済学』(日本経済新聞社、吉野作造賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      人生100年時代の年金戦略
      人生100年時代の年金戦略

      田村 正之

      1,512円(税込)

    2. 2
      平成経済 衰退の本質
      平成経済 衰退の本質

      金子 勝

      885円(税込)

    3. 3
      生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話
      生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カン…

      村上 世彰

      1,404円(税込)

    4. 4
      メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
      メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPic…

      前田裕二

      1,512円(税込)

    5. 5
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ