さまよえる町[三山喬]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

さまよえる町 フクシマ曝心地の「心の声」を追って
三山喬

1,980円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

福島原発事故で「ふるさと」も「生活の場」も失った人々。
「全町避難」となった“曝心地”大熊町の1万人余は、役場の移転とともにさまよい続け、散り散りになり、異境の町で死を迎える人もある。
序 章  消し去られた村
第一章  三十一文字の予言
第二章  二〇一三年秋、会津若松
第三章  ふるさとに"近くて遠い"町で
第四章  「原発の町」を築いた親子
第五章  「チベット」と呼ばれたころ
第六章  失われた命のメッセージ
第七章  ふるさとを後世に刻む
終 章  二〇一四年春、大熊びとの声
あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
原発事故で土地を追われて、避難先では白眼視に遭い、ふるさとも、生活の場も、「ことば」さえも失った人々…。彼らはこれから、どこでどう生きるのだろう?あれからの3年余ー語らぬ人々の「心の声」を追い続けてきた著者渾身のノンフィクション!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 消し去られた村/第1章 三十一文字の予言/第2章 二〇一三年秋、会津若松/第3章 ふるさとに“近くて遠い”町で/第4章 「原発の町」を築いた親子/第5章 「チベット」と呼ばれたころ/第6章 失われた命のメッセージ/第7章 ふるさとを後世に刻む/終章 二〇一四年春、大熊びとの声

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三山喬(ミヤマタカシ)
1961年、神奈川県生まれ。東京大学経済学部卒業。98年まで13年間、朝日新聞記者として東京本社学芸部、社会部などに在籍。のちに国家賠償請求訴訟となるドミニカ移民問題を取材したのを機に移民や日系人に興味を持ち、退社してペルーのリマに移住。南米在住のフリージャーナリストとして活躍した。2007年に帰国後はテーマを広げて取材・執筆活動を続け、各紙誌に記事を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

1,980円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ロウソクの科学
      電子書籍ロウソクの科学

      ファラデー

      660円(税込)

    2. 2
      発達障害 生きづらさを抱える少数派の「種族」たち
      電子書籍発達障害 生きづらさを抱える少数派の「…

      本田 秀夫

      440円(税込)

    3. 3
      マンガでわかる超ひも理論
      電子書籍マンガでわかる超ひも理論

      荒舩 良孝

      550円(税込)

    4. 4
      数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて
      電子書籍数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて

      マックス・テグマーク

      3,080円(税込)

    5. 5
      できる研究者の科研費・学振申請書 採択される技術とコツ
      電子書籍できる研究者の科研費・学振申請書 採択…

      科研費.com

      2,640円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ