楽天大感謝祭!条件達成で+ポイント3倍(※ダウンロード商品を除く)!390円OFFクーポン配布中
サンタクロースとあったよる[クレメント・クラーク・ムーア]
  • Googleプレビュー

サンタクロースとあったよる
クレメント・C.ムア

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



その日はクリスマス・イヴ。煙突を通って暖炉に現れた、白ひげの太ったおじいさん。もちろん彼は、サンタクロース!背中におぶった袋のなかには、あふれんばかりのプレゼント。暖炉のそばの靴下へ、プレゼントをつめ姿を消す。夜空をかけるトナカイと、彼らの引くそりは次の街へ─クリスマス・イヴと聞けばだれしもが描くそうした風景は、おおよそ200年前に発表されたとある一編の詩がもとになっています。その詩が1823年のクリスマスイヴのさらに前夜、新聞に掲載されると、たちまち評判となり世界中に広まって、誰しもが知る現在のサンタクロースとクリスマスの姿を確立しました。そんな古典的名詩をもとに、お手本のようなクリスマスを描いた本作。にじむ暖炉の灯り、ふかふかのおおきな赤いベッド、緑色のカーテン、にぎやかに飾りつけられた部屋─そうしたクリスマスカラーで彩られたページと、かたや耳にしんと響いてきそうなほどの静かな夜の雪景色の対比がとてもあざやか!それが絵のふわふわとやわらかなタッチと相まって、それぞれのページから皮膚に染み入るようなリアリティをもって冬の温度が伝わってきます。だれもがイメージするクリスマスそのままの光景に、かつて抱いたクリスマスイヴのなつかしいわくわくが、胸によみがえることまちがいなしです。本作の文中ではカットされているのですが、原作の詩に登場する「ネズミ」たちもその姿はしっかりと描かれていて、やわらかな画風で描かれた彼らの愛らしいことといったらありません。サンタクロースの生き生きとした姿もさることながら、ネズミたちをはじめとした動物のかわいらしさも楽しい一冊です。ところで、原作者であるクレメント・クラーク・ムーアさんに詩のインスピレーションを与えたのは、自分のそりの鈴の音だそうですよ。ふと鳴った鈴の音のひとつから、世界中で愛されることになるクリスマスの光景が生まれたなんて、なんともロマンチックですね。
(小説家 堀井拓馬)


クレメント・ムーアは、やはり、クリスマスには読みたくなります。定番の絵本も毎年よみますが、新しく出版されたなかでは、この絵本が、気に入ってます。なんといっても絵が素敵。色もきれいだし。
そして、他にはない、赤ちゃんの存在も。とってもかわいく描かれています。子どもだけでなく、大人へのクリスマスプレゼントにもよさそうな絵本だと思います。(あんじゅじゅさん 40代・高知県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
クリスマス・イヴ。もうだれもがねむりにつくころ、まどのそとはとてもしずかで、こどもたちはあたたかいもうふのなかで、あまいおかしのゆめをみている。そのときそとにみえたのは…?約200年前、ひとつの詩からうまれたイメージ。世界中の人たちに愛されているクリスマスのまえのばんのおはなしです。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ムーア,クレメント・クラーク(Moore,Clement Clark)(ムーア,クレメントクラーク)
1779年、ニューヨークに生まれる。神学校でギリシャ語、ヘブライ語、聖書などを教える。1822年のクリスマス・イヴ、自分の子どものために“Account of a Visit from St.Nicholas(聖ニコラス来訪の物語)”と題した詩を贈った。この詩は翌年、新聞に掲載され評判となり、やがて世界中に広がった。今では、“The Night Before Christmas”としてアメリカの有名な古典となっている

ホビー,ホリー(Hobbie,Holly)
1944年生まれ。60年代後半に描いた青い帽子の女の子のイラストレーションが人気となり、以来アーティストとして活躍している。初めての絵本『トゥートとパドルーふたりのすてきな12か月』はABBY賞オナーブックに選ばれた。アメリカ、マサチューセッツ州在住

二宮由紀子(ニノミヤユキコ)
1955年大阪府に生まれる。童話「ハリネズミのプルプル」シリーズ(赤い鳥文学賞 文溪堂)など独特のユーモアあふれる童話作家として活躍している。絵本『ものすごくおおきなプリンのうえで』(教育画劇)では日本絵本賞大賞を受賞。日本絵本賞翻訳絵本賞受賞作『だれかそいつをつかまえろ!』(BL出版)など翻訳絵本も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年11月30日

    色々なクリスマスの本は沢山ありますが、キャラクター物じゃなく本格派の本がどうしても欲しかったので息子のために購入。雪がなかなか降らない東京ですが、この絵本の中に入り込むと存分にイブの夜の静けさとワクワクして眠る子供達の様子が見れて北国で育った私の幼い頃を思い出します。毎年クリスマス前に読みたい本ですね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年12月04日 - 2017年12月10日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第3296位(↑) > 絵本:第1580位(↑) > 絵本(外国):第253位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ざんねんないきもの事典
      ざんねんないきもの事典

      下間文恵

      972円(税込)

    2. 2
      続ざんねんないきもの事典
      続ざんねんないきもの事典

      今泉忠明

      972円(税込)

    3. 3
      えがない えほん
      えがない えほん

      B・J・ノヴァク

      1,404円(税込)

    4. 4
      ぜったいに おしちゃダメ?
      ぜったいに おしちゃダメ?

      ビル・コッター

      1,058円(税込)

    5. 5
      せつない動物図鑑
      せつない動物図鑑

      ブルック・バーカー

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ