欧州王家となった南朝皇統[落合莞爾]
  • Googleプレビュー

欧州王家となった南朝皇統 大塔宮海外政略の全貌
落合莞爾

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年12月02日頃
  • 著者/編集:   落合莞爾
  • 出版社:   成甲書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  277p
  • ISBNコード:  9784880863214

よく一緒に購入されている商品

  • 欧州王家となった南朝皇統[落合莞爾]
  • +
  • 日本皇統が創めたハプスブルク大公家國體ネットワークに血液型分類を授かった陸軍特務(落合・吉薗秘史)[落合莞爾]
  • 欧州王家となった南朝皇統 大塔宮海外政略の全貌
  • 落合莞爾

1,944円(税込)

在庫あり

合計 3,888円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ナポレオン戦争終結後、「欧州王室連合」が開いたウィーン会議で日本の強制開国が決定されたことを欧州大塔宮から國體(国体)天皇に伝えてきた。本書はこの「欧州大塔宮」の成り立ちと実態、さらには偽装死・米国亡命の小栗忠順を訪ねた岩倉使節団がフィラデルフィアに遺した痕跡等々、偽史で塗り固められた幕末維新史の真実を、世界史上初めて明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 欧州大塔宮と国体天皇(欧州大塔宮から開国の告知/堀川御所の静かなる発足/国体忍者・勧修寺衆/勧修寺衆の足跡「お札降り」と「エエでないか踊り」)/第2部 国体財務衆と小栗訳官衆(渋沢栄一・益田孝が国体財務衆の双璧/小栗・岩倉フィラデルフィア極秘会談/フィラデルフィア別働隊とヤマトフの逆露探)/第3部 在米大塔宮と明治改暦(横須賀御真影の謎/維新政府に入った陸奥宗光/工業国へ向けた明治改暦とワンワールド商圏)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
落合莞爾(オチアイカンジ)
1941年、和歌山市生まれ。東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向。その後、中途入社第1号として野村證券に入社、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ