雨降りだからミステリーでも勉強しよう[植草甚一]
  • Googleプレビュー

雨降りだからミステリーでも勉強しよう (ちくま文庫)
植草甚一

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 雨降りだからミステリーでも勉強しよう 1,404円
紙書籍版 雨降りだからミステリーでも勉強しよう 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年01月07日頃
  • 著者/編集:   植草甚一
  • レーベル:   ちくま文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  588,
  • ISBNコード:  9784480432421

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
雑誌のミステリー紹介コラム「フラグランテ・デリクト」と、監修を担当した海外推理小説のシリーズの作品解説を集めた「クライム・クラブ」の2つをまとめた1950〜60年代にかけての欧米のミステリーブックガイド。J・Jにしか成しえない圧倒的な情報が詰まった一冊であり、独特の語り口は、今をもってなお新鮮である。また、当時の海外ミステリー事情の貴重な資料にもなっている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
フラグランテ・デリクト(一九六〇年前後の推理小説の状況/犯罪小説の新しい波/「ニューズウィーク」誌の書評から/オフ・ビート・スリラーについて/ベルンハルト・ボルゲとアンリ・トマ ほか)/クライム・クラブ(サスペンス・ドラマで異彩をはなつフランスの新人カトリーヌ・アルレェ/サスペンス・ストーリイの第一人者シャーロット・アームストロング/劇場殺人を完璧に描いた本格派のアトキンスン/三つのペンネームを使いわけるジョージ・バグビイと彼の作品/エクセントリックでシリアスな暗黒作家(バリンジャー) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
植草甚一(ウエクサジンイチ)
1908-1979年。東京都出身。早稲田大学建築学科中退。文学、音楽、映画の評論家。1935年に東宝に入社、宣伝部や調査部に勤務、1948年に退社後は、映画、ジャズの評論を本格的に書き始める。1970年代、若者に欧米を中心としたサブカルチャーを伝え、その博識と親しみやすい語り口で“J・J”の愛称で親しまれる。『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』では第32回日本推理作家協会賞(評論部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年11月05日 - 2018年11月11日)

     :第-位( - ) > 文庫:第5125位(↑) > 人文・思想・社会:第4675位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      人魚の眠る家
      人魚の眠る家

      東野圭吾

      788円(税込)

    2. 2
      ねこくま、めしくま
      ねこくま、めしくま

      ナガノ

      561円(税込)

    3. 3
      ルージュ
      ルージュ

      誉田哲也

      820円(税込)

    4. 4
      金の裏表
      金の裏表

      上田秀人

      691円(税込)

    5. 5
      希望荘
      希望荘

      宮部 みゆき

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ