本と暮らせば[出久根達郎]
  • Googleプレビュー

本と暮らせば
出久根達郎

1,728円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年12月13日頃
  • 著者/編集:   出久根達郎
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  261p
  • ISBNコード:  9784794220998

商品説明

◆ 自身が書いた新聞書評の原稿が、印刷直前に掲載差し止めに──「書評は怖い」
◆ 一日に20 回増刷…大正時代の版元の驚きの重版表示戦略──「二百三十五版」
◆ 乱心した父に両手を斬られた芸妓と本屋の主人の心温まる話──「大辞林余話」
◆ 美智子皇后の中高生時代の神保町古書街での思い出──「かくれみの」
◆ 灯火管制下の東北の僻地で宿を営む女主人の書棚のドラマ──「駅前の宿」
◆ 本が払底していた終戦直後に漱石全集を欲しかった子と父の物語──「米二斗」
◆ 中国四大艶書の一冊『肉蒲団』の日本語訳を訳者別に味わう──「豆腐の如く硬い」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本との出逢いが、人生だ。本と暮らして70年、古書店主にして直木賞作家が綴る、本と作家にまつわる芳醇エッセイ75編。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1(当りみかん/駅前の宿/米二斗 ほか)/2(地、震う/古本あさる/チチンプイプイ ほか)/3(豆腐の如く硬い/伝記の虚実/文体の魔術 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
出久根達郎(デクネタツロウ)
1944年、茨城県生まれ。作家。古書店主。中学卒業後、上京し古書店に勤め、73年より古書店「芳雅堂」(現在は閉店)を営むかたわら文筆活動を行う。92年『本のお口よごしですが』で講談社エッセイ賞、翌年『佃島ふたり書房』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】M愛すべき人がいて
      【入荷予約】M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      悪寒
      悪寒

      伊岡 瞬

      853円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ