楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
アウトプットに必要な基本英文法[JamesM.Vardaman]
  • Googleプレビュー

アウトプットに必要な基本英文法
JamesM.Vardaman

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 アウトプットに必要な基本英文法 1,296円
紙書籍版 アウトプットに必要な基本英文法 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年12月17日頃
  • 著者/編集:   JamesM.Vardaman安藤文人
  • 出版社:   研究社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  152p
  • ISBNコード:  9784327452674

商品説明

「発信に必要な英文法」教えます!
英語で言いたいことを明確に伝えたい。
話すために(+書くために)必要な英文法をわかりやすく解説。
これ1冊で英語の効果的なoutput(発信)術が身につく。
音声は研究社ホームページより無料ダウンロード!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
英語で言いたいことを明確に伝えたい。話すために、書くために、必要な英文法をわかりやすく解説。これ1冊で英語の効果的なoutput(発信)術が身につく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
現在形 ちょっと上級の使い方/疑問文 yesかnoかで迷わないためにー「自己本位」で答えよう/質問と依頼 肯定疑問と否定疑問ー丁寧なのはどっち?/have 「持っている」だけじゃない動詞のhave/現在進行形 「いま」っていつ?/仮定法 that節の中で用いる場合/if節と動詞の形 2種類の仮定/comeとgo どっちを使う?/過去形vs.過去進行形 「強調」のための進行形と「状況描写」のための進行形/used to 「いまはやっていませんが…」〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
バーダマン,ジェームス(Vardaman,James M.)
1947年、テネシー州メンフィス生まれ。ハワイ大学大学院修了(専攻はアジア研究)。早稲田大学文化構想学部教授

安藤文人(アンドウフミヒト)
1957年、岐阜県岐阜市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程単位取得満期退学。早稲田大学文化構想学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ