幕末維新史の定説を斬る[中村彰彦]
  • Googleプレビュー

幕末維新史の定説を斬る (講談社文庫)
中村彰彦

788円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 幕末維新史の定説を斬る 788円
紙書籍版 幕末維新史の定説を斬る 788円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年01月15日頃
  • 著者/編集:   中村彰彦
  • レーベル:   講談社文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  301p
  • ISBNコード:  9784062930178

商品説明

近江屋の二階で暗殺された坂本竜馬。京都見廻り組説、薩摩藩黒幕説、両説の間に浮かび上がった新説とは。薩長を取り持ち「船中八策」を打ち出す竜馬に秘かに敵意を燃やした意外な人物とは誰? 会津の悲劇へとつながった藩主松平容保の京都守護職就任。火中の栗を拾う決断を促したのは輝かしい藩史にあった! 攘夷を望み公武合体を進めた孝明天皇の病死。囁かれる毒殺説の真偽とその目的を徹底検証! 幕末史を覆す史論三編。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
坂本竜馬暗殺の黒幕とは誰だったのか、会津藩主松平容保が渦中の京都守護職に任ぜられた本当の理由とは、快方に向かっていたはずの孝明天皇の病状急転悪化の真相…。幕末維新史の分岐点となった事件を、膨大な史料から丹念に紐解くと、驚くべき“裏側”が見えてくる。歴史好き上級者にとって必読の論考集!

【目次】(「BOOK」データベースより)
竜馬「暗殺」/松平容保はなぜ京都守護職に指名されたか/孝明天皇は「病死」したのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村彰彦(ナカムラアキヒコ)
1949年栃木市生まれ。東北大学文学部卒業後、文藝春秋勤務を経て、文筆活動に入る。’87年『明治新選組』で第10回エンタテインメント小説大賞を、’93年『五左衛門坂の敵討』で第1回中山義秀文学賞を、’94年『二つの山河』で第111回直木賞を、2005年には『落花は枝に還らずとも』で第24回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年01月24日

    中村彰彦自身は史論としてるけど、海音寺潮五郎と比べて少し文章が硬い。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

788円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日日是好日
      日日是好日

      森下典子

      594円(税込)

    2. 2
      コンビニ人間
      コンビニ人間

      村田 沙耶香

      626円(税込)

    3. 3
      木枯らしの
      木枯らしの

      佐伯泰英

      648円(税込)

    4. 4
      カササギ殺人事件<上>
      カササギ殺人事件<上>

      アンソニー・ホロヴィッツ

      1,080円(税込)

    5. 5
      スマホを落としただけなのに
      スマホを落としただけなのに

      志駕晃

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ