NHKが日本をダメにした[武田邦彦]
  • Googleプレビュー

NHKが日本をダメにした もはや情報源としての信頼を失った「公共放送」の実態 (詩想社新書)
武田邦彦

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年12月
  • 著者/編集:   武田邦彦
  • レーベル:   詩想社新書
  • 発行元:   詩想社
  • 発売元:   星雲社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  277p
  • ISBNコード:  9784434199394

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
国民から受信料を取り「公共放送」を装いながら、利権と結びつき、政府・業界と結託し、ワイドショー並みの情報、ウソも平気で放送、ときに巨大番組を背景に「言論統制」もするNHK。この放送局がある限り、政府と特定の人たちだけを利する社会が作られるという現実を暴く!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 佐村河内氏事件でわかった公共放送失格の実態/第2章 STAP細胞事件に見る低レベルな報道姿勢/第3章 国民軽視で政府側に立った福島原発事故報道/第4章 利権と結びついた偏向報道の裏側/第5章 ウソで子供を洗脳する恐ろしい手口/第6章 日本国に大損害をもたらした一連の報道/第7章 誰も言わない日本をダメにしているNHKの問題点

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田邦彦(タケダクニヒコ)
1943年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学学科卒業。工学博士。専攻は資源材料工学。旭化成工業ウラン濃縮研究所所長、芝浦工業大学工学部教授、名古屋大学大学院教授を経て、中部大学総合工学研究所特任教授。名古屋市経営アドバイザー。内閣府原子力委員会および安全委員会の専門委員、文部科学省科学技術審議会専門委員を歴任。原発と放射線被曝の危険性や、環境問題の真相などを、科学者の立場から鋭く指摘し、テレビ、雑誌等でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • タブーに切り込んだ快作
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年12月16日

    国営放送だからと NHKについては信じきっていた。
    でも、相次ぐ不祥事やトップの問題発言に、少しずつ不信感が募っていたのは事実だ
    本書で、著者が1つ1つ挙げている事例(あんなことがあったなんて知らなかった!いまだに
    知らない人が大半だろう・・・)を知るにつけ、
    事実を知らず&知らされずの盲信は危ない、ということを
    痛感させられた。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

972円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      友だち幻想
      友だち幻想

      菅野仁

      799円(税込)

    2. 2
      【予約】戦場の田中角栄 新書版
      【予約】戦場の田中角栄 新書版

      馬弓良彦

      1,188円(税込)

    3. 3
      政権奪取論
      政権奪取論

      橋下徹

      961円(税込)

    4. 4
      日本史の論点
      日本史の論点

      中公新書編集部

      950円(税込)

    5. 5
      天災から日本史を読みなおす
      天災から日本史を読みなおす

      磯田道史

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ