本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

イスラム国の正体 (朝日新書)
国枝昌樹

820円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 イスラム国の正体 648円
紙書籍版 イスラム国の正体 820円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年01月13日頃
  • 著者/編集:   国枝昌樹
  • レーベル:   朝日新書
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784022735966

商品説明

【社会科学/民俗風習】新たなる同時テロの火種か、単なるテロ集団か──世界中の若者を引きつける武装組織「イスラム国」の現状・未来とは? 首切り動画や奴隷売買など、謎に包まれた組織を、元シリア大使として現地にネットワークを持つ著者が解説する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
イラク、シリアの混乱に乗じて2014年から台頭したイスラム国。首切り、奴隷市、虐殺などのショッキングな映像のほか、SNSを駆使した巧妙なPR戦術で、世界中の若者が惹きつけられ、参入している。謎に包まれたイスラム過激派に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 急速に勢力を拡大する「イスラム国」/第2章 イスラム国の正体/第3章 なぜ、欧米人の首を切り落とすのか?/第4章 なぜ、世界中の若者たちを惹きつけるのか?/第5章 際限なく続くイスラム過激派の系譜/第6章 同時多発テロは再び起こるのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
国枝昌樹(クニエダマサキ)
1946年神奈川県生まれ。一橋大学卒業後、外務省入省。1978年在エジプト日本国大使館一等書記官、1989年在イラク日本国大使館参事官、1991年ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部公使。2006年在シリア特命全権大使に就任、2010年退官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(31件)

総合評価
 3.8

ブックスのレビュー

  • イスラム圏の問題を総合的に論述
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年02月16日

    イスラム国に限らず、周辺のイスラム過激派について結構詳しく書かれている。話が広がりすぎて分かりにくい面がなくはないかな。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

820円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ