丸山真男『日本の思想』精読
  • Googleプレビュー

丸山真男『日本の思想』精読 (岩波現代文庫)
宮村治雄

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年01月
  • 著者/編集:   宮村治雄
  • レーベル:   岩波現代文庫
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784006000424

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「である」ことと「する」こと、「タコツボ型」と「ササラ型」、「実感信仰」と「理論信仰」など、卓抜な概念が多くの人を魅了してきた岩波新書『日本の思想』には、「戦後民主主義の思想家」という既成の丸山像を揺るがす力が秘められている。日本の伝統から積極的な価値を引き出そうとした丸山「開国論」を参照系としつつ、丸山真男の果たしえなかった企図を今日において引き継ぐ力作評論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「戦中と戦後の間」-丸山真男の思想史的位置/「「である」ことと「する」こと」(近代社会の論理/日本近代社会の特質)/「思想のあり方について」-「近代」と「開かれた社会」/「近代日本の思想と文学」(「開国」問題のケース・スタディとして/「開かれた知的共同体」の条件)/「日本の思想」(「伝統」の多義性と「開国」への新たな視点/「開国」と「日本近代」)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮村治雄(ミヤムラハルオ)
1947年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。現在、東京都立大学教授。日本政治思想史専攻。著書に『理学者兆民』『開国経験の思想史』などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 2.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ